カテゴリー申請
カテゴリー申請

Amazonのカテゴリー申請の請求書のもらい方でつまづく人が多いみたいなので、

こちらのブログ記事で、Amazonのカテゴリー申請の請求書のもらい方や申請方法。

食品・ドラッグストア・ビューティーが出品できるように解説していきますね!




どうも!!

ぱっちゃんですヽ(=´▽`=)ノ




僕は、食品せどり・ドラッグストア・ビューティー等の商品を扱うことが多く、

たくさんの人に実践していただきたいのですが、

Amazonのカテゴリー申請の許可がもらえず諦めてしまう人がたくさんいます!




でも、電脳せどりで稼ぐには、このカテゴリー申請の壁はさけては通れないので

僕が知っているカテゴリー申請に必要な請求書の取得方法、申請方法を

全てお伝えしていくので、カテゴリー申請に挑戦されてみてください!!



2017年9月のカテゴリー申請の最新状況

カテゴリー申請の条件は日々変動しているのですが、

2017年9月現在のカテゴリー申請の状況は

結構厳しくなっている状況です。

ですが、僕の読者さんやまわりの方からは

Amazonnのカテゴリー申請に通りましたって声を頂いているので、

諦めずに挑戦していきましょー!!



Amazonがカテゴリー申請に求める条件

Amazonカテゴリー申請を⾏う前に

必ずやっておかなければならない事があるので確認しておきましょう。

アマゾンのアカウントがあるのが前提ですが

これから作る⼈は一度下記を全部読んでから作成して下さい。



1、販売⽤のAmazon アカウントが⼤⼝出品者であること

まずアカウントが⼩⼝出品では許可がおりません

必ず⼤⼝出品へ変更してから申請を⾏いましょう。

新規で⼤⼝契約をする場合はキャンペーンもあるので必ず⼤⼝を選択してましょう!




⼩⼝から⼤⼝へ変更する条件がかわりますので

アマゾンのヘルプを確認してから変更してください。

カテゴリー申請
カテゴリー申請




2.特商法をきちんと⽇本語にて表記する事。

名前や住所をローマ字で記載している⽅も多いですが

しっかりと⽇本で記載しておきましょう。

詳しくは下記リンクをご確認ください!

特定商取引法及びその他の法令に基づく表示




上記2つがAmazonカテゴリー申請をするまえの準備になりますので、

しっかりと確認できたら、請求書取得へ進みましょう!!!



Amazon カテゴリー申請に必要な請求書の条件

まずは、Amazonのカテゴリー申請に必要な請求書の注意点を確認していきましょう!

• 納品書ではなく請求書
• ネット上にホームページを持たない卸問屋の請求書
• ⼀般客に卸せる⼩売業者(オンライン含む)は申請不可
• 商品数3 点、数量30個以上の仕⼊れ
• 卸問屋の会社名・住所・電話番号もしくはE メールが記載
• Amazon 上の店舗名・住所・電話番号もしくはE メールが記載
• 購買価格のみ⿊塗り
• 請求書の⽇付が3 ヶ⽉以内
• 最終Amazon テクニカルサポートからの電話に出る

上記項⽬がAmazon がカテゴリー申請の請求書に求める内容になります。

これらの条件がすべて揃っていないとカテゴリー申請はOKでません。

ですので、カテゴリー申請では、上記の条件をすべて満たす必要があります。



カテゴリー申請の請求書で注意する点

特に間違いやすいのが請求書ではなく納品書であったり、

オンラインショップから請求書をもらってしまうなどが挙げられます。

仕⼊れ数量が30個以上の請求書が必要となる点については

安定した仕⼊れができるかどうかをAmazon 側が求めているからです。




⼀度に30個以上の仕⼊れができるかを問われるので、

必ず30個以上の仕⼊れをしていると説明し、申請を通さなければなりません。

またカテゴリー申請が通ると時期によりテクニカルサポートから電話が来ることがあります。




そこでAmazon が求める要件に答えれば、

その後数⼗分〜数時間で出品許可のE メールが届きます。

なるべく電話に出れなくても折り返し掛け直す事で申請は通ります。



カテゴリー申請に必要な請求書についてのまとめ

小売をしていない、卸・問屋から、数量30点以上の請求書を取得しましょう!!!

※請求書に必要な情報は下記の3点のみでOK!

1. 店舗名
2. 住所
3. 電話番号





【卸店舗】&【出品者情報】どちらも同じです!

⼿に⼊れた請求書はPDF ではなくスマホやカメラで撮影しJPEG 等の画像ファイルで保存してください。



カテゴリー申請に必要な請求書の取得方法について

カテゴリー申請に必要な請求書の条件が理解できたら

今度は請求書を発行してもらえるお店を探していきます。

請求書の取得方法について解説していきますね!



請求書を発行してもらえるお店の探し方

まずは、請求書を発⾏してもらえるお店を探していくのですが、

グーグル、タウンページ、iタウンページを使います。

請求書
請求書





そして、請求書を発行してもらえる「卸売り」「卸売市場」を探すために

店舗検索をしていきましょう!!

探すキーワードとしては、「大阪・卸・食品」、「大阪・問屋・⾷品」、

このようなキーワードでグーグルで調べれば近場の業者を調べることができます。

カテゴリー申請
カテゴリー申請





僕はこれまで、カテゴリー申請について

多くの人の手伝いをしてきましたが、

カテゴリー申請の請求書は住んでる県と卸業者が遠くても申請は問題ありません。




⾒つかった卸業者へ事前に連絡し請求書を貰えるかどうか、

合わせて必須事項を記載して貰えるかの確認もしておきましょう。

問題がなければ商品購⼊と請求書の発⾏を依頼しましょう!



カテゴリー申請の申請方法について

〜申請⽅法〜

1. 出品申請したいカテゴリーを選択

「出品要件を確認」をクリックします。

出品要件
出品要件





2.すると出品要件に関する注意事項が出てきますので

よく⽬を通し理解し読み終えたら最下部の

「出品を申請」
をクリックします。

カテゴリー申請
カテゴリー申請





3.次の画⾯に⾏くと質問がありますので下記のように答えて下さい。

★商品は新品ですか? →「はい」

★商品は何点販売予定ですか? →「1-5」

★⾃社で製造されているor 独⾃ブランドですか? →「いいえ」

カテゴリー申請
カテゴリー申請





4.次の画⾯では書類のアップロード画⾯が表⽰されますので、

請求書1 点にチェックマークを⼊れ「続ける」をクリックします。

カテゴリー申請
カテゴリー申請





5.請求書の要件をよく読み、「同意します」をクリックします。

同意
同意




6.請求書をUP する時はPC のペイント機能などを使って

卸問屋の請求書の仕⼊価格のみを⿊塗りにし

ファイルのアップロードをクリックします。

アップロードされると下記のように表⽰されます。

アップロード
アップロード





7.追加情報の「所有している店舗または事務所の会社住所」に

チェックマークを⼊れAmazon に出品登録している住所を記載します。

記⼊し終わったら、「続ける」をクリックします。

続ける
続ける





8.E メールのみ必須事項になっていますが、

念のため会社概要も記⼊すると親切です。

もし記⼊する際は、店舗名・住所・⽒名・電話番号を記⼊しておきましょう。

最後に「申請内容の送信」をクリックします。

申請
申請





お疲れさまでした!以上で申請は完了です!

出品申請が完了したらテクニカルサポートから

電話が来ますのでAmazon からの質問にそつなく答えましょう。

今まで聞かれた内容と答え⽅は全て次ページにまとめておきました。



Amazonからの質問対応方法

〜質問内容&答え⽅〜

Q.出品者情報の確認

A.請求書に記載してある情報を伝える。




Q.卸売店の確認(取引歴やお店の選定理由)

A.請求書の卸会社を伝えます。取引歴は3ヶ⽉。選定理由は知⼈からの紹介等。




Q.出品予定商品の種類

A.請求書に記載したブランドの商品やその他、食品の商品。




Q.⽉あたりの販売個数、予定売上額

A.100 個程度、30 万円ぐらい。




Q.商品の保管場所(倉庫保有か)

A.⾃宅もしくは事務所、特商法に記載してある場所でいいです。




Q.商品の検品・購⼊時に注意すること

A.開封痕がないか⽳などがあいていないか、外観チェックをしたのちFBA 納品します。




Q.リコールや⾃主回収の際の対応

A.商品の卸元およびメーカーに連絡を取り指⽰に従います。




Q.連絡のとれるメールアドレス(⼝頭で伝える)

A.特商法に記載してあるメールアドレスを伝えましょう。




上記が代表的な質問になります。

電話での審査でこちらがAmazon 側の回答できれば、

数⼗分〜数時間後に下記のメールが届きます。

これで出品権限が獲得できます。




審査結果は下記の様にメールで届きますので

期待して待っていましょう。

下記内容のメール、ケースの通知が来れば出品できる様になります。




また電話に出れなくて審査結果が保留の場合は

ケースからアマゾンへ折り返し電話すればOK です。

カテゴリー申請が通ったらガンガンリサーチして

食品・ドラッグストア・ビューティーを販売していきましょう!!



Kさんがカテゴリー申請を解除成功!!!

Kさんは食品せどりをする為に、

食品のカテゴリー申請に挑戦中でしたが、

何度申請しても通らずに、ネットで正しい情報を探し回っている状況でした。




そんな中僕に問い合わせをしてくれたので、

僕がサポートをする事になったのですが、

今回Kさんが無事に審査を通す事ができましたヽ(=´▽`=)ノ




やはり諦めない事が一番重要だという事と、

行動する事の大事さを再認識させられました。

Kさんの素直さと、行動力あっての審査通過です。




本当におめでとうございます。

こういう方は、これからガンガンリサーチをしていって

食品せどり、ドラッグストア・ビューティカテゴリーでも稼いでいくんだろうなーって思います!



カテゴリー申請が見事に通った方へ

ぱっちゃんのメルマガ&LINE@では、

電脳せどりで稼ぐ為の、食品せどり・ドラッグストアせどりを中心に

リピート電脳せどり・刈取りせどりなどの情報を発信しています。

「絶対に公開できない裏情報(儲かる情報)」も公開しています!

お気軽に登録して僕と友達になってくださいねー(=´▽`=)ノ
↓  ↓  ↓
メルマガ登録はこちら

友だち追加




PPS
食品×電脳せどりのぱっちゃんの全てのノウハウを詰め込んだ教材を作成しましたー!

カテゴリー申請を取得し、食品×電脳せどりをマスターしたい方は是非手にいれてくださいね!
↓  ↓  ↓
「食品×電脳せどりパーフェクトマニュアル」はこちらから