ワードプレスでブログを作る方法と運営のコツやポイントまとめ

ワードプレスでブログを作る方法

どうも、ぱっちゃんです。

 

今回はワードプレスでブログを作る方法と運営のコツやポイントをお教えしていきます。

 

ブログでビジネスをするためには 当然ブログが必要になります。そして現在、 ビジネス用のブログを作るなら選択肢はWord Press(ワードプレス)一択です。

 

ワードプレスは誰でも比較的簡単にブログが作れる優秀なソフトです。とはいえ、ある程度知識がないとすぐに、簡単に、と言うわけにはいきません。

 

右も左もわからない状態で作ろうとすると、かなり苦労するはずです。苦労するだけならまだしも、設定できずに挫折してしまったり、運営がうまくいかなくて、結局作り直しになってしまう可能性もあります。

 

ブログサイトを作るのは膨大な時間がかかるので、できれば1回目できちんと立ち上げたいですよね。そこで今回は ワードプレスでブログを立ち上げる方法や、立ち上げた後の記事の書き方・運営方法を解説します。

 

この記事で 基礎知識を学んでからブログを立ち上げることで、効率よく、そしてしっかりとしたブログサイトを立ち上げられるはずです。

 

「ワードプレスやブログサイト運営って難しそう…」そう思っている方は是非、読んでみてください。

 

 

WordPressの作り方

ではまず、「そもそもワードプレスでブログってどうやって作るの?」から解説していきます。ワードプレスでブログを作るには 大きく分けて5つのステップがあります。まずはざっくりとその5つのステップを確認しましょう。

 

  1. サーバーと契約をする
  2. 独自ドメインを取得する
  3. ワードプレスをインストールする
  4. テーマを決める
  5. 記事を書く

 

たった5つのステップしかないんです。もちろん項目の中でやることは多いですが、それも個別に詳しく解説します。

 

こうやってまとめるとなんだか簡単に見えますね。全体をイメージすることで「なんだかよくわからないから難しそう」というイメージをまずは取り除きましょう。

 

 

サーバーの契約方法

まずはサーバーの契約です。サーバーとは 「他の端末に情報を提供するコンピューター」の事です。…と言っても分かりにくいですね。余り難しく考えず、ここでは 「ブログサイトを貸してくれるサービス」みたいなものだと考えましょう。

 

なんのサイトを作るにしてもサーバーとの契約は必須です。まずはサーバー契約をしましょう。

 

 

お勧めのサーバーサービス

サーバー契約ができるサイトはいくつもあり、 それぞれ特徴や料金が異なります。僕のおすすめは サーバー契約と同時に独自ドメイン(後述します)も取得でき、さらにはワードプレスもインストールできる「XSERVER(エックスサーバー)」です。

 

Xサーバー

 

このサーバー選びに関しては色々な意見がありますが、僕は ブログを作るならXサーバーが最強だと思っています。というのも、Xサーバーは ワードプレス専用レンタルサーバーで、SEOに強く、抜群の表示速度と安定性を誇ります。

 

一番の特徴はなんといってもSEOに強い事です。「SEOが強い」というのは サイトに関連するキーワードでGoogle検索されたときに表示順位が上がりやすくなることです。

 

表示順位が上がれば上がるほどアクセスは段違いに増えますので、このSEOは重要です。というより、 ブログビジネスではこのSEOがすべてと言っても過言ではありません。

 

他にも「サーバーダウン」と言う言葉を聞いたことがありませんか?これはサーバーが弱くて、大量のアクセスに耐えられなくなってサイトが停止してしまう症状です。

 

このサーバーダウンに対してもXサーバーは圧倒的に強いです。今後、ブログサービスが順調に伸びて行って大量のアクセスが来た時にもしっかりと耐えることができます。

 

以上の理由からサーバーはXサーバーをおすすめします。今後ほかのサーバーにしたいときも移行は可能ですので、とりあえずXサーバーで契約しておきましょう。

 

サーバー契約方法

契約方法を解説します。まず、Xサーバーにアクセスしましょう。

 

Xサーバー申込

 

TOPから以下の順で選択していきましょう。

  1. 「お申し込み」
  2. 「サーバー新規お申し込み」
  3. 「お申込みフォーム」

 

次にXサーバー会員IDを持っているかどうか聞かれますので、「持っていない」を選択してください。

Xサーバー申込み

 

申込フォームに移行しますので、必要事項を記入していきます。住所氏名と言った項目なので特に迷わないと思います。

 

迷うとしたら最初の項目、「サーバーID」と「プラン」です。サーバーID(初期ドメイン)は好きな物を設定できますので、お好みでかまいません。

 

この初期ドメインは後述する重要な 「独自ドメイン」とは別です。あとから変更はできませんが、 Xサーバー以外では使用しませんのであまり深く考えなくても大丈夫です。

 

その下に 「X10」「X20」「X30」の容量が違う3つのプランがありますが、とりあえず X10を選択しておけば問題ありません。

 

月数万~数十万もの 莫大なアクセスを稼ぐようなサイトになったときはX10では足りませんが、その時はX20かX30に変更すればいいだけです。

 

申込フォームを記入し終わったら、会員IDとパスワードが書かれた申し込み完了のメールが届きますので、そのIDとパスを使ってXサーバーにログインします。

 

まだこの段階ではサーバー契約はされていませんので注意しましょう。ログインしたらインフォパネルから「料金のお支払い」に進んでサーバー料金を支払いましょう。 料金の支払いが終わると同時にサーバー契約は完了です。

 

独自ドメインの取得方法

続いて独自ドメインの取得です。

 

「ドメイン」と今回解説する「独自ドメイン」は細かい事を言うと別のものですが、初心者の方は混乱してしまうと思うので今回あえて解説しません。

 

さらに通常のドメインや先ほどの初期ドメイン(XサーバーのサーバーID)と混同する人もいると思いますので、 この記事では正式名称の「独自ドメイン」表記で解説します。 「とにかくブログを作るには独自ドメインを使うんだな」くらいで覚えておいてください。

 

この独自ドメインを取得しないとブログは立ち上げられません。 独自ドメインとは、インターネット上の自分の住所のようなものです。

 

このブログで言えばURLの中にある「https://www.」の後に続く「sedori-pacchan.com」この部分が 「独自ドメイン」になります。先ほどのサーバーは、例えるなら建物のようなものですが、住むところがあっても住所を設定しないと住居として機能しませんよね。

 

「建物(サーバー)」と「住所(独自ドメイン)」この2つが揃って初めてネット上に、「ブログサイト」を立ち上げることができます。なので、サーバーと独自ドメインはブログを作るのに必要不可欠なんです。

 

独自ドメインの取得方法ですが、ドメインサービスを利用します。ドメイン取得専門のサイトなどもありますが、 Xサーバーならドメインも扱っています。

 

ドメイン取得

 

サーバーと独自ドメインを別のサイトで契約することもできますが、 Xサーバーでサーバー契約と独自ドメイン取得を両方行ったほうが圧倒的に楽です。

 

独自ドメインの取得方法ですが、Xサーバーインフォパネルの「追加お申込み」から行えます。「ドメイン」の「新規取得」を選択し、独自ドメインを決めてください。

 

この独自ドメイン、 他の人が使っていなければ好きなように設定できます。ただし、「@」の後に続くURL末尾によって取得にかかる費用が変わります。

 

例えば「.com」や「co.jp」といったよく見るドメインは比較的高価です。(と言っても年間何千円レベルですが)

 

ですが、 「.com」はもっと一般的なドメインです。特にこだわりが無ければ「.com」にしておくといいでしょう。独自ドメインを取得したらXサーバーのインフォパネルに戻って 「ドメイン設定」をしましょう。

 

ドメイン設定をすることで、最初に契約したサーバーと取得した独自ドメインが紐付けされます。

 

WordPressのインストール方法

サーバーと契約して、独自ドメインを取得したら 後はワードプレスをインストールすれば初期設定は終了です。(ワードプレスの初期設定は残っていますが…)

 

ワードプレスのインストールと言っても難しい事は全くありません。Xサーバーで契約した場合、ワードプレスはほとんど自動でインストールすることができます。

 

他のサイトでドメインを取得した場合はドメインの紐付けとか色々面倒な作業が発生するので、初心者の方はやはりXサーバーですべて済ませたほうがいいでしょう。

 

もし、のちのちサーバーを変えたくなったときも移管することは可能です。(僕は今のところXサーバーで何の不満もないんですが)

 

ではワードプレスのインストール作業に移っていきましょう。まず、サーバーパネルの 「設定対象ドメインデータ」の部分に取得した独自ドメインが出てくることを確認してください。つまりXサーバーとドメインが正しく紐づけされているかどうかの確認です。

 

紐づけが確認出来たらホームページの 「自動インストール」→「インストール設定」に進みます。するとサイトの情報を入力する画面になります。

 

  • インストールURL
  • ブログ名
  • ユーザ名
  • パスワード
  • メールアドレス
  • データベース

 

インストールURLやブログ名、ユーザ名は自由に設定できます。インストールURLは長すぎないほうがいいです。 ユーザ名とパスワードはワードプレスのログインの際に必要になるので、忘れないようにしましょう。

 

項目を入力し、「インストール完了」を押せばワードプレスのインストールが完了します。

  1. 「自動インストール」
  2. 「インストール済みプログラム一覧」
  3. 「ダッシュボードへ」

 

以上の順でワードプレスログイン画面へと進めます。

Wordpressログイン画面

後は先ほど入力したユーザ名とパスワードを使ってログインしてください。ログインするとダッシュボードに入ることができます。ちなみに ダッシュボードというのはワードプレスのホーム画面のようなものです。

 

これがダッシュボードです。ここから記事を書いたり、様々な設定をすることができます。このダッシュボード、人によって表示されるデザインが多少変わります。

 

 

運営のコツ

ワードプレスをインストールしてブログを立ち上げたらいよいよブログを書き始めるわけですが、何の戦略もなくブログを書いてはいけません。

 

 

趣味の日記ブログならともかく、ブログで稼ぐつもりなら最初からしっかりと 「運営方針」「戦略」を持ってブログを構築する必要があります。

 

と言ってもこちらも難しい事はなく、ちゃんと 「ポイント」を押さえてブログを作ればいいんです。今回紹介するポイントは何のジャンルでも、どんな記事でも応用できる基本中の基本です。

 

もちろん今回紹介するポイント以外にも様々なブログテクニックはあります。それこそ、SEO知識やコピーライティング、強く商品訴求するための文章法など様々な技法や書き方、テクニックがあります。

 

ですが、最初から詰め込み過ぎてもいけません。まずは今回紹介する基本中の基本をしっかりと押さえて確実に実践しましょう。

 

 

テーマ、テンプレートはなにが良い?

ワードプレスをインストールしてまず初めに決めなければいけないものが 「テーマ」です。テーマとは、 ブログデザインを決めるテンプレートのようなものです。ワードプレスの利点の一つに 「テーマを変えるだけで簡単にブログデザインが変えられる」という点があります。

 

スマホの着せ替えカバーのようなものを想像してもらうと分かりやすいかもしれませんね。カチッとはめ込むだけで見た目が変わる、みたいな感じです。このテーマ、無料のものから数万円もする有料のものまでさまざまな種類が存在します。

 

見た目を変えるだけ、と簡単に考えてはいけません。本気でブログビジネスをやるならこのテーマは非常に重要な要素だからです。

 

見た目はとても重要です。訪れたユーザーが記事を読みやすいブログを作らなくてはいけません。ごちゃごちゃして見ているだけでストレスが溜まるようなブログでは、多くのユーザーが訪れてもサイトに長居してくれないでしょう。

 

シンプルかつ、シンプル過ぎないテーマを使用する必要があります。

 

次に表示速度。実はテーマによってはサイトの表示速度に大きく差がでます。表示速度の遅いブログではユーザーはストレスが溜まりますね。できる限りこの表示速度の速いテーマを選びましょう。

 

最後はSEO対策。テーマにはそれぞれ独自のSEO対策機能がついています。SEOはサイトを上位表示させるために必要なものなので、できる限り SEO対策機能の豊富なものを選んでおくといいでしょう。

 

そして、テーマは後から変更できません。正確には変更そのものはできるんですが、サイトを作りこんでから変更しようとするとものすごく大変です。

 

元々のテーマに合わせて画像や文章を書いていたのに、それらをすべて調整し直さなくてはいけません。また、SEO対策なども新しいテーマに合わせたものにする必要があります。とにかく面倒です。

 

なので、テーマは基本的に「変更できない」と思っておいてください。以上のことから、テーマは適当に決めず、しっかりと精査して設定する必要があります。

 

ここまで聞くとなんだかテーマ選びが怖くなってしまいますね。
なので、テーマにこだわりがない方は僕と同じテーマを使ってみてください。

 

  • 権威
  • STORK

 

僕はこの2つを愛用しています。

権威

 

ストーク

2つとも有料ですが、 有料テーマの中ではお手ごろな価格で、そして価格の割には非常に高機能で愛用者も多いテーマです。1回買ってしまえばそれで永久に使用できます。

 

無料テーマにはない 洗練されたデザインや早い表示速度、豊富なSEO対策機能に細かなサポート体制。

 

言い方はよくないですが無料テーマの「安っぽいサイト」では商品が売れませんし、ファンも付きにくいです。かといって、見栄えを良くするために無料のテーマをちまちまカスタマイズしていたら何年経ってもブログは完成しないでしょう。
初心者ならなおさらです。

 

ブログはデザインもとても重要な要素です。1~2万円をケチってその後の大きな利益を逃すようではビジネスは成功しません。初期投資と割り切りましょう。(事業者ならちゃんと経費にできますしね)

 

 

ポイントは上位表示させる事

さて、ここまでサーバー選びだSEOだテーマだと色々言ってきました。それはなぜか。

 

すべては 「ブログを上位表示させるため」なんです。上位表示とは、Googleで 特定のワードが検索されたとき、それに関連するブログがどのくらい最初の方に表示されるか、です。

 

例えばGoogleで「ワードプレス」を検索すると…

ワードプレス検索

一番上にワードプレス公式が来るのは当然として、3番目に誰かのブログが来ていますね。これが上位表示です。もちろん4番目や5番目に表示されても上位表示です。

 

上位表示されると、 アクセス数がけた違いに伸びます。これは皆さんがユーザーになった時のことを考えれば分かりやすいです。

 

皆さんは何かを調べた時、 検索結果の一番上のブログやサイトから見ませんか?それで大体解決してしまい、2ページ目や3ページ目のサイトはほとんど見ないですよね。

 

Google検索で上位表示されるというのはアクセス数を稼ぐのにものすごく有利です。おそらく 1ページ目のサイトと2ページ目のサイトでは収益が文字通り「桁違い」に変わってくると思います。

 

目標としてはGoogleで検索されたときに 「1ページ目に表示される」ことです。ブログを作っている人はこれを目指して作っています。そのためにSEOやテーマ、記事の書き方を工夫するんです。

 

記事タイトルが最も大切

タイトルというのは非常に重要なものです。アフィリエイトに関して言えば80%がタイトルで決まる、という話もあるくらいです。

 

検索されたとき、一番大きく表示されるのが「タイトル」です。多くの人がこのタイトルを見てサイトを訪れるかどうかを決めます。そしてそれはそのまま広告のクリック率や商品購入率にも影響してきます。

 

そんな大事なタイトルの付け方のコツは「読者が何を知りたがっているんだろう」を解決することです。例えばこの記事のタイトル 「ワードプレスでブログを作る方法と運営のコツまとめ」。

 

ワードプレスでブログを作りたい人は大体Googleで以下のようなキーワードで検索します。

  • 「ワードプレス 作る」
  • 「ワードプレス ブログ」
  • 「ワードプレス 方法」

多くの人は 「ワードプレスでブログサイトを作る方法が知りたい」という疑問を持って検索します。その疑問を解消できそうなタイトル付けが重要なんです。

 

つまり今回僕のこの記事のタイトルは「ワードプレスでブログを作りたいと思っている人に、ワードプレスでブログを作れることを示しているタイトルのブログ」なんです。

 

ちょっとややこしくなりましたね。要は 「ワードプレスが分からない人の悩みを解決するタイトル」になっているんです。このタイトルならワードプレスで困っている人は、きっとタイトルを見てサイトを訪れ、記事を読んでくれるはずですよね。

 

このように、タイトルは適当につけるのではなく 「悩みを解決するようなタイトル付け」を意識する必要があります。キャッチコピーをつけるようなノリでタイトルを決めているサイトもありますが、アクセス数を損している可能性が高いです。

 

 

見出しと目次をつけよう

見出しと目次もタイトル同様重要な要素です。見出しがあるとそのキーワードをGoogleが拾ってくれることがあるからです。

 

タイトルほどではありませんが、上位表示や検索率を上げる重要な要素です。タイトル同様、その項目・見出しについて的確に表した見出し名を付けましょう。理想は 「項目を読まなくてもある程度内容が理解できる見出し名」です。

 

また、 見出し名は短いよりは長く(長すぎはいけませんが)、重要なキーワードは左に寄せるのがコツです。

 

見出し

これは僕のブログの別の記事の見出しですが、このように 見出しを細かくつけていくと検索率が上がります。なによりユーザーが必要な情報だけを抜き出しやすい親切な記事になりますね。

 

本当はもう少し見出し名を長くした方がいいのですが、見出しの数が多いのであえて短くしました。見出しの数が多くて名前が長いとごちゃごちゃしたイメージを与えて読まれにくくなってしまいます。SEOだけではなくこういった 読む人のことを考えた調整も重要です。

 

読みやすい記事を作ろう

斬新な切り口やジャンル選定をしてサイトを立ち上げたり、タイトルや見出しを意識することは非常に重要な要素ですが、当然記事の内容もおろそかにしてはいけません。

 

特に 商品を売るサイトアフィリエイトの場合、記事の内容が命です。記事が読みにくく、魅力がなければ記事を読んでもらえません。読んでもらえないという事は当然商品だって買ってもらえません。

 

トレンドアフィリエイトならそこまで記事や内容は重要ではなく、とにかくアクセス数を集めればいいのですが、それでも、できればきちんと記事を書いてユーザーに長くサイト内に滞在してもらった方が収益アップを見込めます。(滞在率と言います)

 

メルマガの場合はさらに重要です。文章に魅力がない人のメルマガなんて誰が購読するでしょうか。アクセスを集めることだけではなく、 きちんと読まれる記事、読みやすく価値のある記事を提供することも忘れてはいけません。

 

 

日記ではなく、価値提供を!

ブログと言うと日記的なものを想像する方が多いようです。もちろん趣味であれば忘備録でも日記でも独り言でも好きに書いてもいいと思います。ですが、 ブログで「ビジネス」を行うならしっかりと記事に「価値」を出していかなければいけません。

 

「この記事が読みたい」
「この商品が欲しい」
「この人のことが知りたい」

 

こう思ってもらわなければ一向にブログはアクセスも成約率も伸びません。そのためには何度も言っていますが ブログに価値を出す必要があります。

 

読者は「何か困っている」「何かで悩んでいる」から検索しているのです。そうした悩みを抱えている人に対し、ブログの記事でそれを解消してあげることでユーザーは記事、そして商品、ひいては書いている人、つまりあなたに興味を持ってくれるのです。

 

しっかりと メリットや解決法、購入することで得られる効果などを解説して記事を書いてください。それが やがてアクセス数の増加や成約率のアップにつながってきます。

 

 

ネタをストックしておこう

ブログを続けるうえで一番重要なのは 「スタート」と「ゴール」を決めておくことです。やる気ばかり先行してしまい、立ち上げたはいいものの、数記事書いてネタ切れになって更新が止まって…という人を何人も見てきました。

 

そうならないように先に記事のネタストックは多めにしておきましょう。 理想は「ゴール」、つまり「〇〇記事まで書く」を計画してしまう事です。後はひたすらゴールまで書き続けることができるようになります。

 

ですがこの方法だと記事を書く前のネタ作りで膨大な時間がかかってしまうので、挫折する可能性があります。なので、ゴールとまではいかなくても、 「数記事分のテーマ、ネタストック」は常に用意しておきましょう。これでネタ探しに余計な時間を取られずに執筆に集中することができます。

 

 

まとめ

 

ブログビジネスはライバル過多の熾烈なビジネスです。ですが、もし、 うまく注目のジャンルを掘り当て、良質な記事を書き、アクセスを集めることができれば誇張でもなんでもなく、莫大な収入を得ることが可能です。

 

もしあなたがそういったビジネスを目指すのであれば、 とにかくまずはサーバーを契約し、ドメインを取得し、ワードプレスをインストールしてブログを書かなければいけません。

 

ブログビジネスは年間費用数千円程度で金銭的なデメリットやリスクは全くありません。最初は自分の興味ある趣味のブログでもOKです。とにかく始めて見ましょう。

 

始めないと何も生まれません。まずはWordpressを開設し、ブログとは何かから学んでいきましょう。


≪期間限定:PACCHAN公式メルマガの無料登録で≫
「完全在宅の物販ビジネスで多くの実績者を輩出した
29800円相当の有料教材」プレゼント中。


PC1台の物販ビジネスで月収10万円を安定的に稼ぐことからはじめ、
「好きな事をして生きる」「理想の生活」「楽しい人生」を手にする為の
第1歩を踏み出すための教科書をプレゼント。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。