プライスターUSでAmazon輸出の売上管理と一括出品を効率化しよう!

プライスターUS主な機能

どうも、ぱっちゃんです

 

今回は「プライスターUSでAmazon輸出の売上管理と一括出品を効率化しよう!」です。

 

今回はAmazon輸出において工数を大幅に減らし、業務を効率化することができるツール、プライスターUSについて解説します。

 

プライスターを使用すると短時間で大量の出品が簡単にできたり、Amazonでの売り上げデータを蓄積して管理したり、分析したデータを見ることができるようになります。

 

他にもAmazon販売で負担になってくる、余計な付帯作業の大半を自動化することができるようになります。

 

プライスターUSは有料ツールですが、機能豊富で価格は控えめ、優秀ツールの代表格です。使い方も簡単なので是非試してみてください。

 

プライスターUSはAmazonの販売を一元管理できるマルチツール

プライスターはAmazonでのせどり・物販を全面的にバックアップしてくれる一元管理ツールです。

 

プライスターUS主な機能
  • 出品を簡単に、また大量の商品を一括で出品できる
  • 出品している商品の価格をライバルに合わせて自動で変更してくれる
  • 売り上げや利益を自動計算・管理できる
  • 各種ランキングを確認できる
  • サンクスメールを自動で送れる

 

Amazon販売において面倒で時間のかかるこれらの作業を代わりに行ってくれるので、物販作業の効率を大幅に向上させることができます。

 

プライスターUSを導入し、作業の大半を自動化することで利益の生まない余計な作業から解放され、利益の出る仕入れや他の作業だけに集中することが可能です。

 

高い固定費のかかるスタッフを雇う外注化よりも安く、24時間働いてくれる上にミスもしません。特定の作業に対するコスパは非常に高いです。

 

もちろん外注には外注のメリット(柔軟に業務を任せられるなど)がありますが、小規模~中規模のセラーではコストに対してそのメリットをほぼ享受できません。

 

1時間1,000円~の高い固定費が経営を圧迫することさえあります。なので、まずは安価で効果の高い自動化としてプライスターUSのようなツールの利用がおすすめです。

 

プライスターUSの価格

プライスターUSは有料ツールです。最初の1か月は無料で、2か月目から月4800円(税抜き)かかります。

 

プライスターUS価格

これだけ多彩な機能が付帯して月4,800円は格安です。ある程度の規模で物販をやっている人なら1~2日で元を取ることができるでしょう。

 

プライスターには日本・US(アメリカ)・CA(カナダ)・UK(イギリス)の4つのバージョンがありますが、それぞれ違う製品なので注意しましょう。

 

国内とUS両方使いたい場合はそれぞれで月4800円の料金がかかります。

 

 

プライスターUSで特におすすめしたい機能

プライスターには様々な機能が備わっていますが、中でも売上管理と一括出品は簡単に利用でき、便利な機能です。

 

売上管理

プライスターには商品の情報や販売記録を自動で集計・分析する機能が付いています。

 

プライスターUS売り上げ管理機能
  • 商品販売数
  • 売り上げ
  • 仕入金額
  • Amazon手数料
  • 利益額
  • 利益率
  • 1日の販売数

 

このデータを利用して利益を確認したり、今後の販売予測を立てるといった戦略を練ることができます。

 

日ごと、月ごとはもちろん、去年との売り上げ比較も可能。これでエクセルで記録を付けたり、会計ソフトを開いて利益を確認する必要がなくなります。

 

一括出品機能

プライスターの便利な機能2つ目がこの一括自動出品。

 

プライスターUS出品機能

エクセルリストを活用して、大量の商品を一気に出品したり、出品している商品の在庫や価格を簡単に変更できる機能です。

 

どんなに慣れていても商品の出品は時間がかかります。頑張っても1個につき5分はかかるでしょう。それを何十個、何百個もやっているとそれだけで1日が終わってしまいます。

 

そんな時にこのプライスターの一括出品を使いましょう。数百件の出品もわずか数分で終わります。

 

ビジネスの規模を大きくすればするほどこの出品作業の負担は大きくなります。ですがプライスターUSがあればどんなに商品が多くなってもほとんど負担になりません。

 

価格差のある商品をサーチしてリスト化する機能

また、この2つの機能のほかにもプライスターUS独自の機能として「アメリカと日本のAmazonで価格差のある商品」のサーチができます。

 

「10,000円以上の価格差」などの条件で商品を探せば簡単に利益が出る商品を見つけることができます。

 

リサーチが苦手な初心者はこの機能を活用しましょう。

 

このようにプライスターUSには初心者にも上級者にも便利な機能が満載です。

 

もっと詳しくプライスターについて知りたい方は以下の記事でまとめていますので是非ご覧ください。リンク先の記事は日本版ですが機能はほぼ同一です。

 

ぱっちゃんブログ

Amazon物販のツール プライスターの機能と使い方
https://www.sedori-pacchan.com/tool/11407/

 

 

まとめ

プライスターUSはAmazon輸出における商品管理や、販売機能を大幅に強化してくれる一元管理ツールです。

 

初心者から上級者まで、Amazon物販においてほぼ必須のツールと言えます。

 

しかも月々4,800円(税別)と小規模セラーでも扱いやすい価格で、さらに最初の1か月は無料で試すことができます。

 

利益を増やそうと、規模を大きくすればするほど「効率化」は重要になってきます。プライスターUS導入し、圧倒的な業務効率化を行いましょう。


≪期間限定:PACCHAN公式メルマガの無料登録で≫
PC一台、完全在宅で可能な物販ビジネスの教科書
Net Buppan Libgraryが無料でダウンロード出来ます。


PC1台の物販ビジネスで月収10万円を安定的に稼ぐことからはじめ、
「好きな事をして生きる」「理想の生活」「楽しい人生」を手にする為の
第1歩を踏み出すための教科書をのダウンロードはコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。