【Amazon輸出】無在庫販売月商800万のスタッフが新たに

どうも、ぱっちゃんのブログを見て頂いてありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ

無在庫輸出で月商800万のスタッフ森ちゃんが新メンバーになったので

今日は無在庫輸出スタッフのお話になります!



森ちゃんって何者なの?

無在庫輸出で稼ぎまくっている、専業の輸出セラーで、

年齢は28歳、イケメン、178CMで兵庫の男の子ですヽ(=´▽`=)ノ

笑顔が可愛くて、女のこにモテモテなやつですね!(笑)




っで、そんな森ちゃんがなんでぱっちゃん事務所に来たかというと

ぱっちゃんから情報発信を学びたいから

らしいです。(笑)




森ちゃんは輸出自体は発送もガッツリ仕組み可をしてるので、

寝てても500万円ぐらい売り上げ作れるみたいで

結構暇してるみたいなんですよね。

だから、僕の事務所で働きながら情報発信の勉強したいみたいです。




そんだけ稼げるなら無在庫輸出だけでええやん!!(笑)

ってちょっと思いましたが、優秀なスタッフがいてくれるのは助かるので

ラッキーですヽ(=´▽`=)ノ




って事で今後は森ちゃんと一緒に

無在庫輸出にも挑戦して頑張っていく感じですので

ぱっちゃん、森ちゃんの事よろしくお願いしますねヽ(=´▽`=)ノ



無在庫輸出って何?

そもそも無在庫輸出って何って話ですが、

無在庫輸出とは、その名の通り、

在庫を持たずに、日本国内の商品を輸出販売する手法の事です。




フローとしては

1、ツールで大量に出品する

2、売れた後に商品を仕入れる

3、お客さんに商品を発送する。

以上ですヽ(=´▽`=)ノ(笑)




輸出って名前だけ聞くとめっちゃ難しそうですよね!(笑)

でも、実はそんな事なくって

以外と簡単なのが無在庫輸出ですヽ(=´▽`=)ノ




イメージとしては、

ドバーって出品⇒ドバーって売れる⇒ドバーって発送。

そんな感じ。(笑    )



無在庫輸出のメリットは?

一番は在庫リスクが無いってっていう所ですね。

有在庫と違って無在庫は商品が売れてから仕入れるので、

リスクがかなり少ないですよね♪




また、売れてから商品を仕入れるので、

仕入れ資金も少ない金額で挑戦する事ができます。

もちろん資金はあればあるほどいいですけどね!

無在庫輸出のデメリットは?

一番のデメリットは発送が大変って事ですね。(笑)

無在庫はツールで大量に出品するので商品がボコボコ売れていきます。

その売れた商品は全て自己発送になりますので売り上げあがると発送が多くて

死ねます。(笑)




まっ、無在庫輸出では納期を2~3週間前後というふうに

遅めに設定するので、自分で管理してまとめて発送する日を決めたりすればいいんで

そこまでデメリットってわけではないですけどね♪




あとは、アカウント停止になるリスクが有在庫よりも高いという事ですね。

一気に売り上げが上がったりするとアカウントが停止になったり

出品を1日に大量にしすぎるとアカウントにチェックが入ります。




まっ、そのへんもうまくやっていけば特に問題ないですが、

無知な人はいきなり出品しまくってアカウント止まったりするんで

やるなら実績者に教えてもらうのがいいですよ!(笑)




森ちゃんに聞けばなんでも教えてくれるし、

無在庫輸出のプロフェッショナルなんで、僕んとこは大丈夫だけどねヽ(=´▽`=)ノ



無在庫輸出の初期費用はどれぐらいかかるの?

無在庫輸出の初期費用はめちゃくちゃかかるって思ってる人が多いみたいですが

実際のところそんなにかからないですよ!

もちろんキャッシュはあればあるだけ稼げますが!笑




まず、かかる費用はアメリカAmazonで商品を販売する為のセラー登録の料金。

日本円で約4000円ぐらいですヽ(=´▽`=)ノ

小口なら月々の料金かかりませんが、稼ぎたいなら絶対大口です!




次にツールですね!

リサーチツール:10000円

価格改定ツール:5000円

出品ツール:5000円

ぐらいですね!!




なので、合計30000円ぐらいあれば、無在庫輸出で稼ぐ為の下準備はできますね!

あとは、仕入れ資金も必要ですが、それは人それぞれ違うと思いますが

資金はあればあるだけ大きく稼げるの100万円~500万円ぐらいのカード枠Orキャッシュ。

これぐらいあればサイコーではないでしょうかヽ(=´▽`=)ノ




って事で、無在庫輸出についてでした!!

興味がある方は是非挑戦してみださいね!!

では!!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。