ハピタスの登録方法や使い方

ハピタスの登録方法や使い方

どうも、ぱっちゃんです。

 

今回は、『ハピタスの登録方法や使い方』をお教えしていきます。

 

仕入れを行う際、ハピタスを経由して仕入れると年間1~2%ポイントによる還元が受けられます。

 

たかが1%といえど、物販の年間仕入れ額を考えると、決して軽い数字ではありません。

 

年間1,000万円の仕入れを行うと、10万円もの金額が換算される計算になります。

 

仕入れ以外にも、クレカを作ったり、旅行のホテルを予約したり、普段のお買い物でもポイントを獲得する事が出来ますので、知ってるとかなりお得です。

 

溜まったポイントで、欲しい物を購入したり、旅行のホテル代金を無料にしたり、毎日の生活を充実させる事が出来ますので、必ず知識として覚えておきましょう。

 

ハピタスの登録方法

 

ハピタスの登録方法ですが、こちらからサイトに入ります。

ハピタスはコチラ

ハピタスのサイトに入ると、わかりやすい所に「会員登録(無料)する」と表示されていますので、クリックします。

 

ハピタス登録

すると、メールアドレスとパスワード、ニックネームを入力する画面になるので、それぞれの項目を埋めていきます。

 

ハピタスは携帯電話のアドレスが使用できないため、GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスを取得しておきましょう。

 

入力したら「次へ」を押して、次の画面で細かい情報を入れていきます。

 

  • 性別
  • 職業
  • 都道府県
  • 生年月日
  • 携帯電話番号
  • メールマガジン購読希望

 

特に注意する点はありませんが、ハピタスはSMS(ショートメール)で本人確認をしますので、電話番号はスマホや携帯電話の番号を入力してください。

 

項目を埋めたら【「個人情報の取り扱いについて」と、「ハピタス利用規約」に同意する】にチェックを入れて「次へ」をクリック。

 

すると登録したアドレス宛に、URL付きのメールがハピタスから届きますので、クリックすればアドレス登録が完了します。

 

続いてショートメールで4ケタの認証コードが届きますので、ハピタスのサイトでこの4ケタのコードを登録すれば、アカウント登録作業は全て完了です。

 

ハピタスの使い方

 

ハピタスは、ハピタスを経由してYahoo!ショッピングや、楽天市場で買い物をすることで、サイトと購入額に応じたハピタスポイントがもらえます。

 

交換レートは交換方法にもよりますが、基本的には1ポイント1円換算で、1,000ポイント貯めれば約1,000円相当のギフト券や電子マネー、現金に換えることができます。

 

経由方法ですが、まずハピタスにログインし、ログインすると画面上に「ショッピング」があるのでクリックします。

 

ショッピングで貯める1

すると、ショッピングのジャンルが表示されますので、ここからハピタス提携の各ショッピングサイトに飛べます。

 

ショッピングで貯める2

 

今回は例として楽天市場で買い物をしてポイントを貯めてみますので、「総合ネット通販・オークション」をクリックします。

 

楽天へ

すると、ハピタスと提携している総合ネット通販や、オークションサイトが表示されますので、この中から楽天市場を探し、右上にある「ポイントを貯める」をクリックしましょう。

 

楽天市場サイト

すると、楽天市場に移動しますので、買い物、仕入れをすればOKですので、後は仕入れ額に応じてハピタスにポイントが加算されます。

 

また、今回は楽天市場を例に挙げましたが、このほかにも家電量販店やCDショップなど無数に提携サイトがありますので色々確認してみてください。

 

ポイント交換方法

ポイント交換

貯めたハピタスポイントはギフト券や電子マネー、現金に交換でき、交換方法はトップページ右上の「ポイント交換」から行えます。

 

ポイント交換先

様々な換金方法がありますが、仕入れに利用するならAmazonギフト券や楽天スーパーポイントか各種銀行(現金振り込み)が良いです。

 

交換方法によってポイントの還元率が変わり、1ポイント1円に+ボーナスが付く交換方法を選択するとお得です。

 

特にVISAのプリペイドシステム「ポレット」は、還元率が高くなるうえに、換金上限(後述します)がないのでお勧めです。

 

 

ハピタスを利用する上での注意点

ハピタス利用にはいくつか注意点があり、今回は特に注意したい点を2つ解説します。

 

寄り道するとポイントが付かない

ハピタスは、ハピタス経由で楽天市場やYahoo!ショッピングの買い物をするとポイントが付きます。

 

ですが、「ポイントを貯める」から、各サイトに経由した後、別のサイトに移動してしまうとポイントが付きません。

 

つまり「ハピタス」→「楽天市場」→「別のサイト」→「楽天市場に戻って決済」だとポイント付与対象外になりますので気を付けましょう。

 

ハピタスから仕入れ先に入ったら、寄り道せず決済を完了させてください。

 

また、決済した後、もう一回仕入れ決済をしたい場合は、またハピタスに戻って「ポイントを貯める」からやり直す必要があります。

 

月3万円までの換金上限がある

ハピタスのポイント交換は月3万円までと決まっています。

 

コツコツ継続してハピタスを使っていれば、あっという間に、3万ポイント以上稼げてしまいますが、上限があるので、溜まったら換金しましょう。

 

まとめ

ハピタスはサイトを経由して、楽天市場などの提携サイトで仕入れをするだけで、ポイントが貯まり、現金や電子マネーに換金できるお得なサイトです。

 

無料で簡単に登録でき、利用方法もシンプルなので、必ず利用するようにしましょう。

 

ハピタスを経由するだけで、仕入れ代の1~2%が還元されるのですから、しっかりと、取りこぼさないようにポイントを獲得していきましょう。

 

それでは、本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。


≪期間限定:PACCHAN公式メルマガの無料登録で≫
「完全在宅の物販ビジネスで多くの実績者を輩出した
29800円相当の有料教材」プレゼント中。


PC1台の物販ビジネスで月収10万円を安定的に稼ぐことからはじめ、
「好きな事をして生きる」「理想の生活」「楽しい人生」を手にする為の
第1歩を踏み出すための教科書をプレゼント。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。