楽天のSPUで最大15倍ポイント還元!? その仕組みを解説します。


どうも、ぱっちゃんです。

本日は、楽天市場のSPUで最大15倍の仕組みを解説します。




楽天市場のSPUについですが、

「なんかもらえるポイントが増えるやつでしょ?」

という風に、軽く考えているとしたら非常に損です。




このSPUをしっかりと理解し利用することで

楽天市場の仕入れで還元されるポイントが

年間何万円も変わってくるんです!




同じ額仕入れて何万円ももらい損ねるなんて、

そんなもったいない話ないですよね。




そんな方は是非今回の記事を参考にして、

1ポイントたりとも取りこぼすことなく

楽天ポイントをゲットしてください。



楽天市場のSPUってなに?

楽天のSPUとは

super point UP プログラム」

の略です。




その名の通り条件を達成するごとに

楽天で貰えるポイントがアップしていくプログラムです。




楽天市場では基本的に誰でも1%のポイントが付きます。

100円の買い物をすると1ポイント。

1000円で10ポイント。




この基本ポイント「1%」に対してSPUの条件を達成するごとに

「+○倍」という形で倍率が加算されていき

最終的には何と15倍までアップします!




15倍ということは15%なわけですから、

1000円の買い物で150円返ってくるわけです。

毎回商品を実質15%オフで買えるようなものです。




しかもこのSPUは条件を達成すると

その月はずっと何を買ってもその還元率のまま。




15%の条件を達成するとその月の買い物は

ずっと15%還元率なわけです。




倍率のアップするSPUの条件は様々で、

下記のようなポイントアップの仕組みになっています。

SPU条件一覧




後で詳しく個別に解説しますが、

楽天カードを作ると+2倍、

アプリから買い物をすると+1倍と細かく設定されています。




現在11個の条件が設定されていて、

そこのすべてを達成するとその月の買い物は

すべて15%還元になります。




1%と15%、この違いは本当に大きいです。

例えば楽天市場からの仕入れで1%の人と15%の人が、

毎月月10万円楽天市場で仕入れをしたとします。




ポイント計算

すると1カ月で14000ポイントの差が付き、

これが1年間では12000ポイントと180000ポイント、

168000円分ものポイント差が付くんです。




商品一つとっても、

例えばニンテンドースイッチを買ったとします。

ニンテンドーswitch




約32000円なので1%だと320ポイントです。

しかしこれが15%だとなんと4800ポイント。

実質5000円近い割引がされるのと変わりません。




ポイントも利益と考えると、

15%還元率なら普段仕入れが難しい商品でも

利益が出て仕入れられるようになります。




また利益の出ている商品はより利益が上乗せされ

しかもこのSPU、ショップ個別還元率や

各種キャンペーンと「併用可能」だったりもします。




つまり、商品やキャンペーンによっては

15%還元+10%還元=25%還元!

という事も実現可能です。




SPUを常に頭に入れておくことで

楽天ポイントの月間、年間の獲得数に

とんでもない差が出てしまうんです。




楽天仕入れをメインで稼ぎたいのなら

1%でも多くこの倍率条件の達成を意識してください。



SPUの達成条件について

では実際SPUのポイントが上乗せされる条件を

個別に1つ1つ見ていきましょう。



楽天カード(+2%)

楽天カード

楽天が発行するクレジットカード、

楽天カードを使って買い物をすると+2%です。




楽天カードは買い物に使用すると、

どこで使っても1%の楽天ポイント還元が付いています。




さらに「楽天市場で楽天カードを使う」ことでさらに+1倍。

合計2倍となります。




楽天カードを作って使うだけでいいので、

条件としては比較的簡単な部類に入ります。




楽天カードは年会費無料で還元率も高く審査も緩いので、

楽天市場を利用する方で楽天カードを持っていない方は、

必ず作っておいてください。



楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード(+2倍)

楽天ゴールドカード

楽天カードの上位カードである、楽天ゴールド、

もしくはそのさらに上の楽天プレミアムカードで買い物をすると+2倍です。




「あれ?楽天カード利用の+2倍はどこにいっちゃうの?」

と思った鋭い方。




確かにこのままだと、

先ほどの楽天カードとこのゴールド、

プレミアムで違いが無いような気がしますね。




実はゴールドカードとプレミアムカードを利用すると

楽天カード利用の+2倍も含まれるようになり、

そこに楽天ゴールドもしくは楽天プレミアム利用+2倍で計4倍です。




楽天ゴールドは年会費2160円がかかりますが、

利用限度額は200万円まで拡大。

さらに国内の空港ラウンジが年2回無料で使え、ETC年会費が無料。




特に利用限度額が200万円までに上がる点は、

仕入れ額が大きくなるので物販をやってる方には嬉しいですね。




年会費2160円かかるデメリットも、

楽天市場で年間10万円以上買い物すれば

SPUアップしたポイントで余裕で取り返せます。




つまり楽天市場から仕入れるならゴールドは

確実に作っておいた方がいいということになりますね。




楽天プレミアムカード

つづいて、

楽天プレミアムカードですが、ゴールドの上を行く楽天銀行の上級カードです。

年会費は10800円、SPU還元率はゴールド同様+4%です。




楽天プレミアムは世界各国の空港を利用できる

「プライオリティパス」に申し込めます。

また、利用限度額が300万円までになります。




ゴールドに比べて利用限度額が100万円アップするのと、

月10回まで送料分がポイントで還元される

「楽天プレミアムサービス(年3900円)」に

初年度1年間無料で加入できるなどの特典があります。




海外仕入れが多く、空港のラウンジを使いたい、

限度額300万欲しいという方は、楽天プレミアムカードが良いですね。



楽天モバイル(+2倍)

楽天モバイル

格安SIMの楽天モバイルで契約すると+2倍です。




もちろん今の携帯から乗り換えてもいいですが、

今のスマホと楽天モバイル両方でスマホを持つことで

「サブアカウント作成」にも使えますので持っておくと重宝します。




サブアカウントに興味が無い、乗り換える気もない、

という方は「契約だけ」するという手もあります。




楽天モバイルと「契約すること」が+2倍のSPU条件です。

「スマホ端末を買う」「利用する」などは条件に入っていません。

つまり端末を買ったり実際に利用しなくてもいいのです。




楽天モバイルプラン

楽天モバイルはプランSで契約すれば1480円/月。

楽天ダイヤモンド会員なら980円/月です。(※ただし1年目のみ)




980円で+2倍ということは楽天市場で

月49000円以上仕入れれば元が取れる計算ですね。

月5万円程度の仕入れも楽天ヘビーユーザーなら問題ないでしょう。




契約するだけでSPUとは別でポイントがもらえ

キャンペーンもありますので、必ず導入しましょう。



楽天銀行+楽天カード(+1倍)

楽天銀行

楽天銀行の口座を開設して、

楽天銀行のカード利用で引き落としをするとポイント+1倍です。




簡単に作れますし楽天銀行は色々と使い勝手がいいので

作っておいて損はありません。




しかもほかの一部の条件のように、

毎月達成しなくていいのでハードルは非常に低いです。

1回作ってしまえばその後は永久に+1倍が付きます。
(※口座を変更しない限り)




1%も年間通すと馬鹿になりません。

15倍を達成する為に必ず開いておきましょう。



楽天市場アプリ(+1倍)

楽天市場アプリ

WEBブラウザの楽天市場ではなく、

スマホの楽天アプリから買い物をすると+1倍です。




WEBの大きい画面でサクサク買い物ができなくなる

というデメリットはありますが、WEBで買い物カゴに入れておいて

買い物をする時はアプリから購入すればOKです。




リサーチは操作性や視認性の良いWEB画面で、

実際の買い物はアプリから行う、

というように使い分けていきましょう。



楽天証券(+1倍)

楽天証券

楽天証券で口座を開いて投資信託を行うと+1倍です。




この条件が若干ややこしいので詳しく解説します。

まず、楽天証券で口座を開きます。

ここまでは簡単です。




口座を開いたら楽天のスーパーポイントで投資ができる

「楽天スーパーポイントコース」に設定します。




設定したら、

「楽天ポイントを使って」500円以上の投資を行うことで

条件達成となります。




1ポイントでも楽天ポイントを使用していれば

現金と併用しても問題ありません。




例えば楽天ポイント1ポイントと499円の現金でも構いません。

もちろん500ポイントすべて楽天ポイントでもOKです。

月末時点でこの条件を達成していれば翌月SPUが+1倍されます。

楽天証券ポイントコース




注意点は2つ。

まず、複数回に分けて合計500円の投資した場合は対象外です。

1回の投資で500円以上にしてください。




また、+1倍になるのは500円以上のポイント投資した翌月だけ。

毎月+1倍にするためには、

毎月500円以上のポイント投資を行う必要があります。




投資信託と言ってもリスクの低いものを選べば、

銀行に預けるのとほぼ変わりません。

元本割れのリスクは有りますが、

逆に増えるかもしれないというメリットもあります。




月々500円で貯金の代わりに積み立て投資を行う

と考えればいいでしょう。



楽天TV(+1倍)

楽天TV

動画視聴サービス、楽天TVと契約すると+1倍です。




楽天TV野球プラン
ただし

● Rakuten NBA Special(972円/月)
● Rakutenパ・リーグSpecial(690円/月)

のどちらかのコースに加入しなければいけません。



バスケットやプロ野球が好きな方は好きな方に登録して構いませんが、

どちらにも興味ない方は安い方、

月690円のRakutenパ・リーグSpecialに登録しましょう。




月69000円以上仕入れれば元が取れます。

このRakutenパ・リーグSpecial、

年額契約すると年間5500円になるのでひと月あたり約460円。

月46000円以上仕入れれば元が取れます。



楽天ブランドアベニュー(+1倍)

楽天ブランドアベニュー

楽天ブランドアベニューは楽天が運営する

楽天市場内の公式ショップで、主にファッションを取り扱っています。

ここで買い物をするとその月の楽天ポイントが+1倍です。




ブランドアベニューブランド一覧




有名なブランド物を多数扱っていますが、

正直に高い洋服を買う必要はありません。




もちろん欲しい物を買えばいいんですが、

特にない場合は他水準でリサーチして、

100円200円くらいの雑貨でも買っておきましょう。

金額の制限はなく、とにかく「1回買い物をする」のが条件です。



楽天ブックス・楽天Kobo(+1倍)

楽天ブックス

楽天ブックス・楽天Koboで月2000円以上買い物をすると、

その月のSPUが+1倍です。

20000円以上仕入れれば元が取れるためハードルが低いです。



楽天トラベル(+1倍)

楽天トラベル

楽天トラベルで宿を予約して宿泊したり、

レンタカーを借りる、高速バスのチケットを予約するなどで

その月の楽天ポイントが+1倍です。




出張がある場合は宿泊。

仕入れの場合はレンタカーを借りる。

こういったタイミングがあれば是非楽天トラベルを利用しましょう。




高速バスのチケットであれば1000円前後で予約も可能なので

利用が難しければバスチケットの予約がおすすめです。



楽天ビューティ(+1倍)

楽天ビューティ

楽天ビューティーで1500円以上利用すると+1倍です。




女性ならネイルサロンやヘアサロン、

アロマトリートメントがあります。




日々の疲れをいやすためにここを利用して、

ついでにSPU達成!でいいと思います。




男性の場合は、カットを月始めに行くか、

一応マッサージなどもありますので、

気になるプログラムがあったら利用してみましょう。

1500円以上の利用なので金額的なハードルは低いです。



獲得ポイントの条件について注意しよう

獲得ポイントについて注意点が3つあります。

大切な事をお伝えしますので必ず理解しておきましょう。



ポイント取得の条件

まず1つ目は、SPUの対象になるためには

各条件ごとに達成条件が設定されています。




例えば楽天ビューティは1500円以上で+1倍ですが、

クーポンを使って利用金額が1499円になると

SPUポイントアップの対象外になります。




楽天トラベルは予約してキャンセルすると+1倍になりません。

このように個別に細かい条件が設定されていますので

利用前に規約の確認もしていってください。

※条件は変更されることもあります。



会員ランクのポイント上限

会員ランク

2つ目は会員ランクです。




楽天のポイントは無制限に貯められるわけではなく、

楽天市場内の会員ランクによって

貯められるポイントに上限があります。




会員ランクの詳しい上限は次の項目で詳しく解説しますが、

楽天ポイントSPUを15倍にして最大限効率よく貯めるなら

「ダイヤモンド会員」は必須です。




ただ、楽天仕入れをしていれば全く難しい条件ではありません。

普通に仕入れをしているだけでダイヤモンド会員になります。



期間限定ポイントの上限

3つ目は期間限定ポイントです。

今回紹介したSPUの中で、

使用期限がほぼ無制限の「通常ポイント」は

「基本ポイント」と「楽天カード利用分」のみです。




他のSPUに関しては全て「期間限定ポイント」となっています。

せっかく頑張って貯めたポイントを、

うっかり失効させてしまうことの無いようにしてください。



楽天ポイントの上限について

もう一つ大きな注意点があります。

それは「獲得上限」です。




楽天ポイントは無制限に獲得できるわけではなく

ポイントの取得方法や、会員ランクに応じて、

もらえるポイントに上限があります。




基本ポイントと楽天カード利用によるポイント以外は

基本的に上限が決まっています。




元々上限が決まっている物もあれば、

楽天の会員ランクによって変動するものがあります。

これを知らずにいると、損をすることがあります。




例えばSPUを15%にして月1000万円仕入れた場合。

翌月に150万ポイント入ると期待してしまいますよね?




ですが実際には1000万円仕入れても

1000万円分丸々ポイントが付くのは

基本ポイントと楽天カード利用分の「2%のみ」です。




あとのSPUは個別に設定された上限分までしか入りません。

これに関しても最後のまとめで解説していきます。



SPUについてまとめ

倍率まとめ

SPUは本当にややこしいプログラムで、

公式を見ると数ページにわたって注意書きがあります。

なので、簡単にある程度分かるよう、表にしてみました。




ポイント上限はひと月に獲得できる上限です。

楽天銀行以下のSPUは会員ランクによって変動します。




例えばダイヤモンド会員の場合、

一つのSPUに対して15000Ptsまで獲得できます。




仕入れ上限は

「どのくらい仕入れると、もらえるポイント上限に達するか」

という目安です。




例えば楽天ゴールドカードを利用した場合、

166666円以上仕入れるとポイント獲得上限5000Ptsに達します。

それ以上購入しても、楽天ゴールドカード利用に関してはポイントが付きません。




この表を見てどんな仕入れをすれば、

一番最大限お得にポイントがもらえるか確認してみてくださいね。




このSPUを活用する、しないで

年間数万~数十万ポイント差が付きます。

正しく理解し、達成できるものはこまめに達成し、

楽天市場での仕入れをお得にしていきましょう。


≪期間限定:PACCHAN公式メルマガの無料登録で≫
「完全在宅の物販ビジネスで多くの実績者を輩出した
29800円相当の有料教材」プレゼント中。


PC1台の物販ビジネスで月収10万円を安定的に稼ぐことからはじめ、
「好きな事をして生きる」「理想の生活」「楽しい人生」を手にする為の
第1歩を踏み出すための教科書をプレゼント。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。