食品せどり
食品せどり

食品せどりは、お土産商品や、特産物等、その土地でしか売れない物がよく売れますが、

その食品をリピート販売できないものか・・・

そんな風に、考えた事はありませんか?

今日は、食品せどりを例におもてなし戦略を伝授していきたいと思います。





今日もぱっちゃんのせどりブログを見ていただき本当に有難うございます。

今日は土曜日なので、午後からのんびりしていました。

洗濯したり、掃除したりしたので、部屋が綺麗になって気持ちがいいですね♫

では、このまま清々しい気持ちで本題の戦略について説明していきますね!



おもてなしとは?

まずは、この動画を見てもらってもいいですか?

内容的にもすごく面白いですよ^^

この方は、海外の方で、日本人から商品を購入したレビューを書いているのですが、

商品を受け取った方がとても喜んで、感動しているのが伝わってきませんか?




この動画に出てくる方は、海外のお客さんなので、

日本とは反応が全然違うかと思いますが、

おもてなし”ってこういう日本人特有の心遣いだと思うんですよね。




僕らは普段インターネットを使って、人と向き合う事なく、

パソコンやスマホと向き合ってせどりをしていますが、

その向こう側には、こうやって商品を手にとって、

喜んで、感動してくれてる方が中にはいるんですよね。




僕がもしこの外国人の方だったら、また同じショップで購入すると思います。

本当に買って良かった。ありがとう。涙

っと、購入者の方にお礼メールしますよね。



受けての気持ちになって考える事

もうお分かりかと思いますが、おもてなし戦略とは、

受けての気持ちにたって商品を送ってあげる事です。

食品せどりに取り組まれた方ならわかると思うんですんが、




食品せどりって自己発送でしか販売できない物があるじゃないですか?

おみやげ品だったり、賞味期限が短い物だったり。

僕はそういう物に、喜んでもらえるように工夫をしています。




普通に考えれば分かるんですが、食品って、美味しいって思ったら、

もう一回買おうって思うと思うんですよね。

それに、「○○で買ったやつやつすごく美味しかったよ♫」って、

誰かに話す事だってあるかもしれないじゃないですか。




そう考えると、おもてなしの心を大事を大事にすれば、

必ずリピーターは増えていくと思います。

戦略は以上です。




食品せどりの”おもてなし戦略”は、いかがでしたでしょうか?^^

何かの参考になれば幸いでございます。

では、今日のぱっちゃんのせどりブログはここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^