せどりや転売の情報発信をしてコンテンツ販売で稼ぐ方法!

情報商材アイキャッチ

どうも、ぱっちゃんです。

 

今回は「せどりや転売の情報発信をしてコンテンツ販売で稼ぐ方法!」です。

ビジネスを始めたばかりの初期段階で、せどりで稼ぐのは良いですが、稼げるようになったのなら、そのスキルやノウハウをまとめ、コンテンツとして販売する事も可能です。

 

せどりで稼ぎたいという方は大勢います。そういう方にとって、せどりで稼げている人の知識・経験・技術といったノウハウはお金を出してでも買いたい貴重な情報です。

 

そんな貴重な情報を、コンテンツ=商品として販売するのが、コンテンツ販売です。

 

情報・経験・知識は仕入れ値ゼロ、しかも顧客を集めれば、いくらでも販売することができる、非常に魅力的な商品ですので、ぜひ実践してみてください。

 

せどりの情報発信で稼ぐ方法とは?

せどりの情報発信で稼ぐ方法の1つに、せどりのノウハウを動画、PDF等の資料にまとめ、パッケージングして「コンテンツ販売」があります。

 

今は、Noteやココナラ、タイムチケットといったアプリで、手軽にコンテンツを売る人も増えました。

 

Note

https://note.com/magazine

 

現代では情報、特にせどりのような「お金を生み出せる情報」には非常に高い価値があります。

 

せどりで安定した利益が出せるようになってきたら、仕入れ方法や販売方法といった、経験や知識をまとめ、ぜひ販売してみると良いです。

 

  • 「こんな情報ネットにいくらでも載ってるしな…」
  • 「まだ月5~10万位しか利益出てないし…」

 

こう思う方もいるかもしれません。ですが、まったく問題ありません。確かに今の時代、ネットで調べればどんな情報でも手に入ります。

 

ですが、それをきちんと自分で調べる方は少数ですし、そういう方はそもそもコンテンツというものを、買うタイプではないので、元々顧客になりません。

 

  • 「調べ方が分からない…」
  • 「ネットで調べるの面倒…」
  • 「調べても不安…」

多くの人はこう考えています。

 

そして、自分で調べて1から試行錯誤するより「多少お金がかかっても誰かからすぐ教わりたい」「稼ぐ方法を最短で学び、ショートカットして稼ぎたい」と思う方もいます。

 

そういう方に対して、「体系的にノウハウを学べる知識を、1つのコンテンツとして作成」すれば、その人にとっては、とても価値ある情報となるのです。

 

 

せどりの情報発信のメリット

せどりで情報発信を行うと「お金になる」という大きなメリットがあります。

 

お金

いきなり生々しい話になりましたが、事業者である以上、お金にならないことをする理由ってないです。

 

コンテンツ販売は、本気で取り組めば確実に「利益」を生みます。

 

しかも、せどりと違い、コンテンツ販売は「情報」なので仕入れ値ゼロ、しかもいくら売っても在庫が減りません。いったん作ってしまえば、無数に販売することができます。

 

極端な話、1,000万人でも1億人にでも売ることができますので、集客すればするほど利益になります。

 

1万円の情報商材を100人に販売すれば100万円の利益。仕入れ値ゼロで無限に販売できる、利益率100%の商品がコンテンツ販売という方法です。

 

せどりの情報発信のデメリット

せどり情報発信のデメリットは「売れるまでは1円にもならない」点です。

 

情報商材の多くは、PDFや動画の資料を作って、購入者に販売したり、ノウハウをまとめて購入者に販売形になります。

 

つまり、販売する前に「資料・ノウハウを完成させておく」必要がありますが、当然この作業は利益を生みません。

 

コンテンツ作成

そのほかにもブログを作ったり、SNSのフォロワーを増やしたりと、コツコツと利益の出ない作業をする必要があります。

 

「この時間でせどりしてたらその分利益になるのにな」と、人によってはこの作業が苦痛になる場合があります。

 

ですが、コツコツ作ったコンテンツは、いずれせどりの何倍もの利益を生む可能性が高いので、根気よく作っていく必要があります。

 

このデメリットを緩和するためには「せどりのスタートと同時に、情報発信をする事を意識しておく」ことが重要です。

 

情報発信をしたい、と思ってから資料やノウハウをまとめようとすると、ものすごい時間と労力がかかります。

 

そのため、せどりを始めた時、少なくともある程度軌道に乗った時点で、コンテンツ販売するつもりで資料を作ったり、ノウハウをまとめたり、ブログやSNSを開設しておくと良いです。

 

こうすることで、コツコツ情報を蓄積したり、資料をまとめておくことができます。

 

コンテンツ販売の3つの方法

コンテンツの販売方法、形式は主に3つあります。

 

  • コンテンツ形式
  • コミュニティ形式
  • コンサルタント形式

 

それぞれ情報の提供方法や、販売価格帯、特性などが違います。

 

コンテンツ形式(平均価格:低額)

あらかじめ、せどりの仕入先や、リサーチ方法といったノウハウを、PDFや動画などにまとめておき、その資料を自身のブログやメルマガなどで販売する方法です。

 

イメージとしては通信教育のようなものだと思ってください。

 

ココナラ

https://coconala.com/

ブログ以外にも、Noteやココナラ、タイムチケット、などのサイトを使うと手数料や使用料は取られますが、ある程度サイトの力で集客でき、手軽に販売することができます。

 

購入されたら、作成したPDFを渡すだけでもいいのですが、それだと高い価格では売れませんし、顧客の満足度も低くなります。

 

ある程度の価格で売りたい場合は、購入後のアフターフォロー(メールサポート・スカイプサポート)を付けるのが定番です。

 

このコンテンツ形式は、あらかじめ作成した資料を渡し、あとは分からない部分をメールなどでサポートするという形式です。

 

そのため、発信者に大きな負担が無いのがメリットです。ただし、その分、販売価格は低い傾向にあるので、手軽な価格にして、販売数を増やして利益を出していきましょう。

 

コミュニティ形式(平均価格:低額~普通)

実際に集まったり、オンラインサロンといった形で、定期的に顔を合わせて情報を発信、もしくは情報交換や共有をします。

 

塾や学校の授業のイメージに近く、「毎月〇〇円」という課金形式を取ることが多いです。直接指導する形になるのでので、コンテンツ型よりも高額で販売できます。

 

この形式は、一度に多数のユーザーに対して、情報を発信できるというメリットのほかに、「横」の繋がりを生むというメリットもあります。

 

購入者同士はもちろん、発信者と購入者で新しいビジネスに発展するケースもあります。

 

コンサル形式(平均価格:普通~高額)

購入者と実際に会うなどして、マンツーマン、もしくはごく少数でノウハウのすべてを叩き込む形式です。こちらは家庭教師のようなイメージです。

 

せどりの基本的な部分から、知識、技術、また、精神面のサポート、稼げるようになるまでの方向性や、対策を打ち出すなど、販売者に高度な知識と経験が求められます。

 

発信者が持っている知識すべてを、マンツーマンでしっかりと教えていく形式なので、料金は比較的高額になります。

 

自身のブログから希望者の募るのが一番ですが、他にも「タイムチケット」などのスキルサービスサイトを利用する方法もあります。

 

タイムチケット

https://www.timeticket.jp/

 

特にタイムチケットは「時間×金額」という販売形式なので、コンサルと相性がいいです。

 

ただし、これらのサイトを利用すると、利益から一定の手数料が取られますので、できれば自身のブログやSNSでユーザーを獲得していきましょう。

 

また、コンサル中は自身のせどりの時間が削られますので、その部分をどうカバーするかも重要になってきます。

 

せどりもコンサルタントも同じ収入では、わざわざ面倒なコンサルタントをする必要はありません。

 

少なくともせどり以上に稼ぐか、コンサルしながらせどり収入もできるだけ落とさないような仕組みが必要ですので、外注化などをしていく必要があります。

 

高額で販売できますが、情報発信としては比較的高度な方法です。購入者からの質問や疑問に即座に答えられるくらいせどりに精通してからこの方法で稼ぎましょう。

 

情報発信の集客方法は?

せどりの資料やノウハウをまとめても、実際にお客様に知ってもらい、買ってもらわなければ利益になりません。

 

お店と違って、ネットの世界では「通りがかりに買う」ということは絶対ないため、積極的に自社コンテンツをPRしていく必要があります。

 

  • ブログで集客する
  • SNSで集客する
  • YouTubeで集客する

 

主な販促・集客方法はこの3つです。

 

自身のブログで情報を発信して集客

最も基本的な販売方法は自身のブログです。せどりの情報発信ブログを作り、一般的なせどりノウハウをブログで公開し、せどりに興味のあるユーザーを引き込みます。

 

ユーザーを引き込んでファンを増やしたら、直接利益にかかわるさらに深い情報を、コンテンツ商材として販売していきます。

 

ブログといっても、アメブロなどの無料ブログサービスではなく、ワードプレスで作った自身のブログでなくてはいけません。

 

Xサーバー

https://www.xserver.ne.jp/

ワードプレスのブログはドメインを取得し、サーバー会社と契約して立ち上げます。Xサーバーやロリポップといったサーバー会社ならドメインも一緒に取得できます。

 

無料ブログではなく、ワードプレスでブログを作る理由は主に下記の3つです。

 

  • SEOに強いため
  • 情報商材を自由に売るため
  • 資産として残すため

 

一番大きな理由はSEOです。SEOとは簡単に言うと、「Googleで検索された時に自分のそのサイトがどれだけ最初の方に表示されるか」です。

 

「SEOが強い」=「Googleで検索上位に来る」と考えてください。

 

例えば、Googleで「せどり 仕入れ」と検索した場合、せどりの仕入れに関連するサイトがSEOの強い順で表示されます。

 

SEO説明

多くのユーザーは検索した後、一番上のサイトや1ページ目のサイトをよく見ますよね。10ページとか20ページ目のせどりサイトなんてほぼ見ません。

 

つまり「SEOの強いサイトは多くのユーザーに見てもらえる」わけです。Google検索1ページ目に表示されると、ブログに来てくれるユーザーが文字通りケタ違いに増えます。

 

アメブロなどの無料ブログサイトはこのSEOが弱く、どんなに頑張ってもほぼ検索上位には来ないため、ユーザーが集まりません。ユーザーが少なければ当然コンテンツも売れません。

 

そのため、ワードプレスで独自のブログを作って検索結果上位に表示されやすくする必要があります。

 

ただ、ワードプレスによるせどりブログはすでに山のようにありますので、ワードプレスで作っただけでは上位表示されません。

 

それ以外にもSEOを強くするために読みやすく有益な記事を書くなど、コンテンツの質を高めるための様々な工夫や努力をする必要があります。

 

また、無料ブログでは商用利用、つまりビジネスと結びつけること自体を禁止しているところも多く、コンテンツが販売できません。

 

他にも無料ブログはサイトそのものがサービスを停止したり、規約違反でアカウントを凍結されてしまえばそこで終わりです。

 

どんなに長い時間かけて構築したブログも一瞬で吹き飛びます。つまり無料ブログは利用しているだけで廃業リスクが存在するのです。

 

自身のサイトならコンテンツを販売するのも自由ですし、消さない限り自分の資産としていつまでも残せます。

 

以上の理由から、ブログを立ち上げるならワードプレス一択です。

 

SNSで情報を発信

FacebookやTwitterなどのSNSでせどりの情報発信を行っていく方法です。手軽に情報を発信してユーザーを集められるので、多くのせどりの情報発信者がアカウントを開設しています。

 

Twitterアカウント

定期的にせどり情報を発信していくことで、徐々にフォロワーが増えていきます。有益な情報を発信していくことで信用も得られ、自信の商材へ誘導しやすくなります。

 

定期的な発信は意外と大変ですが、その分の見返りは十分にあります。毎日やっているせどりのちょっとした情報はSNSで発信しましょう。

 

ただし、仕入れ先などの重要な情報は伏せておかないと真似されたり、有料で売る情報がなくなってしまいますので注意が必要です。

 

SNSはユーザーだけではなく、せどり同業者との情報交換の機会も増えます。

 

YouTubeで情報を発信

情報発信は若い人を中心にブログなどの文字から、YouTubeの動画系に移行しつつあります。

 

芸能人やその道の有名人たちも、続々チャンネルを開設していることから、流れは確実に動画に来ています。

 

せどりもブログからYouTubeによる動画発信に次々とシフトしていくと思います。実際、YouTubeで「せどり」と検索すると、ものすごい数のせどり動画がヒットします。

 

YouTube

文字と違い、実際にやっているところを見せることができるため、ユーザーに分かりやすく伝えることができます。

 

ただ、動画の場合は自分のキャラクターなどを押し出して、視聴者が楽しめるような内容にする必要があります。

 

ブログなどのように、淡々とノウハウを流してもファンはつきません。編集もかなり大変ですし、ブログやSNSとは全く違った知識やセンスが必要になってきます。

 

ただ、ブログ派もまだまだ多いので、できればブログやSNSと並行してやっていければベストです。

 

なお、SNSやYouTubeは「アンチ」が現れやすい点に注意が必要です。

 

せどりのことを「楽して儲ける連中」「品薄商品を買い占める悪質な連中」と認識している人も多く、「転売屋」「転売厨」などと呼ばれ、中傷される可能性があります。

 

そのため、情報発信の内容には十分注意が必要です。煽るような強い言葉や内容は避け、健全で有益な情報発信に努めるようにすると良いです。

 

正しい情報をコツコツ積み上げていけば、必ず優良なユーザーはついてきます。

 

どの方法を取るにしても、1日2日でユーザーは獲得できません。ある程度の数のユーザーを集客する場合、毎日コツコツブログ記事を書いたり、長期に渡って有益な情報を発信していくことが重要です。

 

そのため、1日でも早くブログやSNSアカウント開設はしておきましょう。

 

 

コンテンツの作成方法

コンテンツの作成方法ですが、テキストを書いたものをPDF化して資料にしたり、動画を作成するのが一般的です。

 

記事に入れる内容は、せどりの一番重要な部分である仕入れ先や、世の中にあまり出回っていない独自の情報です。書き方などは色々な人のブログなどを参考にするといいです。

 

普段ブログやSNSで重要な情報を流し過ぎると商材コンテンツの内容が薄くなります。この辺のバランスが難しいので適宜調整しましょう。

 

コンテンツを作成する際は、文字や言葉の説明だけではなく、実際の商品やデータがあると説得力が増します。

 

仕入れ値と販売価格のキャプチャや売り上げの入金データなど、ノウハウの説得力を増すデータや実績を入れて作成していきましょう。

 

これらのデータ類は集めようと思ってから集めると大変なので、普段のせどりの中でコツコツ集めておいてください。あればあるほどコンテンツに流用できますので、大きな資産になります。

 

記事作成や動画作成ですが、慣れていない方は時間もかかりますし、うまく形にできない場合もあります。

 

もし、文章や動画作成に自信がないという方は得意な知人に依頼したり、クラウドソーシングのような外注サイトでプロに依頼するのもいい良いです。

 

ランサーズ

https://www.lancers.co.jp/

 

当たり外れがありますが、ライターさんや映像エディターさんに比較的安価で、記事作成や動画編集を発注することができます。

 

また、デザイナーさんに名刺のデザインを依頼したり、ブログのアイコンを作成してもらう事もできます。

 

 

情報発信の注意点

最後に情報発信をする上での注意点について触れておきます。

 

「顧客ファースト」が最重要!

最も重要なのは「コンテンツを売ること」ではなく、「買ったユーザーが実際利益を上げられる」ことが重要です。コンテンツは販売価格以上の価値が出るよう作成しましょう。

 

5万円で買った情報商材で2万円しか稼げなかったら、ユーザーは納得いきません。最低でも販売価格の倍額以上は稼がせてあげる必要があります。

 

実際は稼げない薄い情報や適当な知識だけを寄せ集めて、さも儲かるような文面で高額販売するのは単なる「詐欺まがいのビジネス」です。

 

こういうビジネスをやっていると、すぐにネットで噂が広まりますし、結果、誰からも相手されなくなっていきますので、そこは注意が必要です。

 

稼げる情報を適正価格で売る。これにより、ユーザーが満足し、評判が上がり、次の商材の売り上げにもつながりますので、しっかりと価値提供をしていくのが基本です。

 

ココナラやタイムチケットなら高評価につながり、さらなりユーザー増加が見込めます。

 

また、しっかりユーザーに稼がせてあげることで、ファンが増え、コンテンツの商材だけではなく、他の商品も買ってくれるようになっていきます。

 

どちらにしても「顧客を稼がせる・満足させる」ことで、後々売り上げはついてきますので、顧客の事を大切にする事が本当に大切な事なのです。

 

楽して儲けようとせず、しっかりとしたコンテンツを作成し、顧客が満足して気持ちよくお金を払ってくれる「Win-Win」の関係を目指しましょう。

 

思い立ったら1日でも早くやる

コンテンツ販売が出来るようになるまで、準備はかなり大変です。そもそも、ブログを作成したり、SNSアカウントを育てるのにも何か月もかかります。

 

それだけに集中できるなら話は別ですが、多くの人は本業やせどりで忙しい中、コンテンツを作るはずです。

 

下手すると、ブログが開設できるほどの記事数、完成度になるまでには半年以上かかるかもしれません。

 

情報商材もノウハウをまとめるだけとはいえ、1つのコンテンツ作成には何日もの時間がかかります。

 

そうこうしているうちにモチベーションが下がって情報発信を諦めてしまう方も少なくありません。そうならないよう、思い立ったら1日でも早く行動を起こしましょう。

 

  • ブログを作っておく(とりあえず形だけでもOKです)
  • 資料やキャプチャを集めて保管しておく
  • アイディアや情報をメモして残したり、まとめておく

 

ブログもドメインを取り、ワードプレスをインストール&テーマ選定するだけでも、初心者はものすごく時間がかかります。

 

なので、載せられるようなコンテンツが無くても、とりあえずブログの枠だけでも作っておきましょう。ブログを本格的に作り始めるとき、すぐに行動に移せます。

 

また、いざコンテンツを作ろうと思った時に、すぐに資料として使えるように、アイディアやキャプチャは普段から集めておくのもオススメです!

 

まとめ

せどりで稼げている方はその知識、手法といった、価値ある情報を自身の商品として販売する事が出来ます。

 

世の中にはその情報を買いたいという方が多くいます。そのために普段からせどりのコンテンツを作っておき、ブログやSNSで定期的にユーザーやファンを集めておくようにしましょう。

 

コンテンツは、一度作ってさえしまえば、仕入れ値ゼロ、在庫がなくなる心配もゼロの最強の商品です。

 

せどりをはじめたばかりの頃や、せどりで実績が出た段階から、情報発信の事も視野にいれていきましょう。

 


≪期間限定:PACCHAN公式メルマガの無料登録で≫
PC一台、完全在宅で可能な物販ビジネスの教科書
Net Buppan Libgraryが無料でダウンロード出来ます。


PC1台の物販ビジネスで月収10万円を安定的に稼ぐことからはじめ、
「好きな事をして生きる」「理想の生活」「楽しい人生」を手にする為の
第1歩を踏み出すための教科書をのダウンロードはコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。