メンターに引き上げてもらうズルい方法

メンターに引き上げてもらう方法

どうも、ぱっちゃんです。

 

本日は、『メンターに引き上げてもらうズルい方法』をお教えしていきます。

 

メンターに引き上げてもらう方法は可愛がられる事

 

メンターに引き上げてもらう方法は、メンターに可愛がられる事です。

 

学生時代、クラスで先生に気に入られている生徒は、なぜか成績が良かったりする事がありますが、そういう人を見た経験はありませんか?

 

遅刻ばかり、授業中寝てばかり、テストの点はいつも悪い、なのにどの先生とも仲良しの人は、評価が良かったりします。

 

ズルいなって思うかもしれませんが、先生は機械ではなく、人間なので、気に入った生徒には甘くなってしまうものですし、評価を上げてしまうのでしょう。

 

これは、ビジネスの世界でも同様で、どんなに偉大で、優秀なメンターでも、中身は人間ですので、心があります。

 

心があるので、メンターがお気に入りの存在であれば、裏情報をコソっと教えてくれたり、特別指導をしてくれたり、という事が起こったりします。

 

なので、メンターに引き上げて貰える人は成果が出るのが早いので、可愛がられて、引き上げて貰える人になると良いです。

 

 

メンターに可愛がられるには?

メンターに可愛がられるポイントは3つあります。

1、マナーを守り、メンターの時間を大切にする
2、メンターへの気配りをする
3、メンターへの敬意を忘れない

1つずつ説明していきますね。

 

1、マナーを守り、メンターの時間を大切にする

 

マナーを知らない人や、メンターの時間を奪う人は嫌われます。

 

ドレスコードがあるようなレストランや、ホテルのロビー、例え大衆向け居酒屋やランチミーティングなどでも、人に迷惑をかけない最低限のマナーがあります。

 

メンターはどこにいても、マナーを守る方が多いですが、一緒に歩く人のマナーも同時に見ています。

 

メンターから気に入られたいなら、一緒に歩いても恥ずかしいと思われない行動をしましょう。

 

また、時間にルーズな人は間違いなく嫌われますので、時間は守りましょう。

 

メンターというぐらいの存在なのですから、メンターの時給は高額です。年収1億あるような方であれば、時給1万円なんて方もいます。

 

そんな貴重なメンターの時間をないがしろにし、待ち合わせ時間に遅れてくる、無駄な話が多いなど、時間泥棒は忙しいメンターにとって最悪な人として認識されます。

 

逆に、メンターの時間の価値を理解し、メンターへの礼儀をもって接してきてくれる人であれば、好感を覚えて贔屓してくれます。

 

なので、マナーを守り、メンターの時間は絶対に奪わないようにする事が大切です。

 

2、メンターへの気配りをしっかりする

 

忙しい時間帯にLINEやメールはしない、電話は必要最低限にする、言われたことはなんでも実行するなど、メンターをリスペクトし、気配りを忘れない事が大切です。

 

例えば、メンターが主催で開催するイベントやセミナーがある場合、メンターが許す限り全面的にバックアップしましょう。

 

メンターが困っている時に助けてくれたり、他の人より一生懸命働くことで、メンターには好印象を与える事が出来ますし、頑張っている人は引き上げたいと思うのがメンターの心理です。

 

とはいえ、メンターに引き上げてもらう為に、メンターに媚びろ、という事ではありません。

 

メンターをリスペクトするという心が先にあれば、自然とメンターへの心遣いは生まれるものなので、そうした”ちょっとした気遣いが出来るかが大切”、という事です。

 

3、メンターへの敬意を忘れない

メンターへの敬意は決して忘れてはいけません。

 

セミナーやイベントなどで、メンターと何度も顔を合わせ、飲み会などでも普通に話ができるようになってくると、ある程度はあなたを気に掛けてくれます。

 

しかし、ここで調子に乗って、絶対にやってはいけないことがあります。

 

それは、メンターを友達だと思うことです。

 

メンターを付けた目的は、理想のメンターから教わりたいことが山程あるからであり、友達になる事ではありません。

 

しかし、メンターが心を開いた途端に、馴れ馴れしく接する人は結構多く、こうなってしまうと、メンターも色々と教えてあげようとはしません。

 

もちろん人によっては、慣れ慣れしいぐらいの距離感が好きな方もいますが、そのあたりは臨機応変に対応し、基本的には、メンターへの敬意を示すことは忘れないようにしましょう。

 

以上がメンターに可愛がられる為の3つのポイントです。

 

大切な事は、尊敬するメンターに出会えるか

メンターに引き上げて貰う為に、可愛がられる3つのポイントをお伝えしましたが、それ以上に大切な事は尊敬するメンターに出会えるかです。

 

尊敬するメンターでなければ、メンターへの気配りも気に入られる為だけの行為となってしまい、自分自身を気持ち悪いと思ってしまいます。

 

周りから見ても、ペコペコしてる人に見えて、気持ち悪いと思われてしまうかもしれません。

 

なので、メンターに気にいられる為に行動するのではなく、”尊敬できるメンターだからこそ、自然と気配りが出来る”というような関係が理想です。

 

メンターに引き上げてもらいたいのであれば、最高のメンター(指導者)を見つけてからにするようにしてください。

 

最高のメンター(指導者)の見つけ方についてはコチラでお教えしていますので、尊敬できるメンターがいない方は、参考にしてください。

 

それでは、本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。


≪期間限定:PACCHAN公式メルマガの無料登録で≫
「完全在宅の物販ビジネスで多くの実績者を輩出した
29800円相当の有料教材」プレゼント中。


PC1台の物販ビジネスで月収10万円を安定的に稼ぐことからはじめ、
「好きな事をして生きる」「理想の生活」「楽しい人生」を手にする為の
第1歩を踏み出すための教科書をプレゼント。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。