プロフィール

 

ぱっちゃんのプロフィール

●好きなもの:美味しいご飯、漫画、音楽を聴く、旅行、マイル
●嫌いなもの:集団行動、ネガティブ、めんどくさい事、 カラオケ

 

どうも、ぱっちゃんと申します。30代にして独身一人暮らし、犬1匹という、独身街道を突っ走る生活をしています。

 

そんな僕のお仕事とはいうと、ネット起業家として、物販ビジネスやら、アフィリエイトやら、コミュニティ運営やらを仕事にしています。

 

PC1台あればどこでも仕事が出来るので、お家でビジネスコンサルをしたり、事務所で物販ビジネスをしたり、ドッグカフェで犬とブログを書いたり、時には漫画喫茶でメルマガを発行したり自由きままに働いています。

 

とはいえ、まだまだサラリーマンとして働くというのが一般的的なこのご時勢ですから『ネットの仕事って具体的に何をするの?』ってよく聞かれるので、僕の働き方やライフスタイルについてより具体的にお伝えしていきたいと思います。

 

PC1台でネットの仕事って一体どんな働き方なの?

目覚まし時計はかけずに、朝おきたら自宅の一室で、お仕事。

 

終わったら犬と散歩をするか、ジムへ行って汗を流し、それが終わったら家へ帰ってまったり仕事をする。というのが、僕の働き方です。

 

早起きして電車にのって通勤する事も無ければ、上司もいないので遅刻して怒られる必要も無いし、仕事終わりの飲み会という付き合いももちろんありません。

 

朝おきるのが苦手で、沖縄タイムで遅刻は当たり前。さらに集団行動が苦手でマイペースな僕にとっては時間や場所、人間関係を気にせず働ける今のシゴトはまさに僕の天職です(笑)

 

自由な人生を歩む仲間を作るのが僕の生きがい

僕はビジネスを教えるのもシゴトなんですが、仲間とは仕事をするだけの関係ではなく、一緒に旅行に行ったり、パリピになってみたりするのが好きです。

 

楽しいイベントも大好きだし、のんびりした沖縄なんかも好き。ビジネスで貯めたマイルで世界一周旅行を計画したり毎日楽しい事を日々開拓して楽しんでいます。

 

ふだんは、仲間で集まって週3でジムに行って汗を流したり、家でゲームしたり、シゴト終わりに飲みいったり、鍋したりとそういう楽しく充実した毎日を過ごしています。

 

毎朝遅刻が当たり前のダメ男でも独立起業

そんな働き方と楽しい毎日を手にし、毎日がゴールデンウィークのような毎日を過ごしている僕ですが、数年前までは、どこにでもいる普通のサラリーマンでした。

 

もともと大学時代から起業に興味があって『いつか起業してみたい!』とは思ってはいたんですが、趣味でダンスをしていたというのもあって、それを続けたくて大学卒業後はずっとフリーター生活をしていました。

 

働きたくない、朝起きたくない、好きな事(ダンス)だけやっていたい。

 

でも、好きな事(ダンス)は仕事にすると嫌いになりそう。だから、好きな事は趣味にしてとりあえず好きな事をするために、テキトーにバイトでもして、融通がきく高自給のところ働くかーっと。

 

そんな理由で選んだ仕事は、コールセンターでした。沖縄から出てきたばかりだったんですが、なまりがヒドイとの事で即効でクビに。(笑)

 

次にネットでやる仕事に興味があったので、WEBデザインの仕事に応募したんですが、なぜか面接で出会い系サイトの仕事を紹介され・・・


『まっ、同じネットの仕事だしいっか。』
って軽い気持ちでやってたら結構楽しくって、短期間でその会社のトップセールスを記録し、特別販売部隊という謎の地位まで上りつめました(笑)

 

ただ、年をとるにつれて大人になって将来について考えはじめ、さすがに一生出会い系サイトの仕事は嫌だなっと思い、26歳ごろにネットショップの会社に就職しました。

 

そこでも、ある程度仕事はできていたので良くしてもらってたんですが、どうしても、朝が起きれなくって週3で遅刻してたんですよね。

 

社長からの電話でお昼に起きたり、上司からの電話で朝起きたりしてたんですが、堪忍袋の尾がキレた上司にある日めちゃ説教されました。

 

『ぱっちゃん!お前いい加減にしろ!!もう良い大人なんだから時間ぐらい守れ!!』っと。

 

その時に僕はこう思いました。

 

『遅刻ぐらいで怒られるってめんどくさいなー。っていうかそもそも雇われて働くのめんどうだし、そもそも集団行動嫌いだから辞めたい。と、いうか僕みたいな人間が生きていく為には辞めなければ死んでしまう・・・』っと。

 

そんな感じで、働き方を変えたいと思っていた時に出会ったのが『PC1台で雇われずに働く』という自由な働き方。僕の天職はこれだとビビっときました。

 

その魅力に取り付かれた僕は、好きだったダンスを辞め、貯金も時間も全てビジネスに注ぎ、仕事中も上司に隠れて勉強したり、終われば家に真っ直ぐ帰りPCに向かって作業をしていました。

 

その当時最初に取り組んでたのが、ヤフオクで安い商品を安く買い、Amazonで販売するという手法だったんですが、1週間ほど死ぬ気で頑張ったら『フルハウスDVDセット』をヤフオクで買ってAmazonで販売したらすぐに売れて利益が5000円ほどでました。

 

これが僕の人生の中で雇われずに自分の力でお金を稼いだ経験なんですが、これまで雇われて働くというのが常識だった僕にとっては凄く衝撃的でした。

 

「こんな働き方や稼ぎ方が世の中にあるんだ」っと。それと同時に、もうこれで会社を辞められる、生きていける!っと思っていました(笑)

 

それからというもの、会社に雇われなくても『PC1台あれば自分でお金を稼げる』というのが楽しくて淡々と続けていたら気づけば脱サラして独立していて、『一生雇われずに自由にPC1台で生きていこう』そう考えるようになっていました。

 

今では物販で月収100万を超え、

情報発信ビジネスでも月収1000万を達成し、累計で5000万円以上の収益をあげるまでになりました。

今考えるとあの時、あの上司に怒られることが無ければ、今の世界に飛び込むこともなかったので今では心から感謝しています。

 

ビジネスの理念

『ゆるく、楽しく、自由にやりたい事を』をモットーにビジネスに取り組んでいます。

 

これまで僕の人生は、お金、時間、精神的にも社会に縛られた生き方をしてきました。もともと怠惰な性格で内気なので、コミュ力も高いわけじゃないし、わりと生きずらかった。

 

けど、自分でビジネスを取り組むようになってからは、誰かに縛られることもなく、やりたい事に好き勝手挑戦する事ができ、生きてる事が幸せだと感じられる事が以前より多くなったと感じました。

 

働きたい時に好きな仕事をし、自分が楽しいと思える仕事をし、これまで我慢してきたやりたかった事をどんどん実現させています。

 

趣味、生活、恋愛、健康、全てがポジティブで毎日を心の底から楽しめていますし、そんな今の自分や生き方が好きです。

 

今僕のプロフィールを見て頂いてるあなたは、当時の僕のように働き方や人間関係やお金で悩んでいるかもしれませんし、別になんとなく読んでいるだけかもしれないし、僕には分かりません。

 

だけど、今の僕から昔の僕に言える事は、まずは自分自身が人生を自分なりに楽しんで、目の事を一生懸命必死に頑張って自由にやりたい事をやって幸せになったらいい。

 

そして今度は、自分の仲間や身近な人の力になって幸せに出来る人をしたら良いんじゃないかと思います。

 

こんな生きずらい世の中だからこそ、肩の力を抜いて『ゆるく、楽しく、自由にやりたい事を』自分の人生なんだから思いっきり楽しんだら良いし、頑張りすぎないでも良いんじゃないかな。

 

さいごに

ここまで読んで頂いて有難うございました。

 

僕は自分が人生を全力で楽しむこともそうですが、自分とかかわる人にも、自由に人生を楽しんで欲しいし、そういうパワーを与えられる人間になっていきます。

 

自分自身が成長することで、どんどんそんな仲間が増えていくと思ってるし、1度きりの人生をめちゃくちゃはじけて楽しめる仲間が集まってくれたら楽しさは何倍にも何十倍にもなるんじゃないかなって思うんです。

 

僕は物販ビジネスと出会い、ビジネスを学んだおかげでお金に困ることがない、一生もののビジネススキルを手にいれることができました。

 

会社員時代は心のどこかで『将来に対する不安』のようなものがありましたが、今は1mmもないし、希望とわくわく感しかありません(笑)

 

資本主義社会で生きている以上、ビジネスをやっていく上で結果やお金はもちろん大切な事なので当たり前に成果を出し続けいきますが、それ以上に大切な事は人生を楽しみ、豊かにして幸せになる事だと思っています。

 

僕のこれまでの経験を通して、そのメッセージを一人でも多くの人に伝えていけたら、そう思っています。

 

誰にもしばられずに、自由に好きな事をして生きる生活をするために

好きな時に起きて、好きな時間にシゴトして、好きな時に遊び、PC1台で好きなだけ稼ぐ。

 

そんなライフスタイルを手にしたいのであれば、僕のメール講座でビジネスを学んでみてください。

 

ぱっちゃん公式メルマガはこちら
※期間限定物販ビジネスの教材をプレゼント中。

≪期間限定:PACCHAN公式メルマガの無料登録で≫「完全在宅の物販ビジネスで多くの実績者を輩出したネット物販の教科書」をプレゼント中。


PC1台の物販ビジネスで月収10万円を安定的に稼ぐことからはじめ、「好きな事をして生きる」「理想の生活」「楽しい人生」を手にする為の
第1歩を踏み出すための教科書をプレゼント。