楽天市場に法人で出店する方法!登録費用や出店プランを解説!

楽天市場 出店

どうも、ぱっちゃんです。

 

今回は、「楽天市場に出店する方法!登録費用や出店プランを解説!」です。

 

6月に入り、楽天がめちゃ売れるという情報を入手し、今回楽天市場に出店しました。スタンダードプランで出店したので、初期費用が36万かかりましたが、速攻でペイしたいと思います。

 

僕が会社員として勤めていた頃は、楽天市場の運営を3店舗任されていたのですが、まさかまた楽天市場に出店するとは思ってもいませんでしたが、なんだか凄く懐かしい気持ちになりました(笑)

 

今回は、楽天市場にこれから出店しようと考えている人や、登録費用や、出店プランで悩んでいる人の為に、僕の経験談を通して楽天出店方法をお伝えしていきたいと思います。

 

楽天市場に法人で出店する方法

楽天一番に出店する方法は、結論からお伝えしますと、「新規出店窓口」に電話をして担当にサポートをしてもらいながら進めていくと、迷う事なく出店する事が出来ます。

 

新規出店窓口

https://www.rakuten.co.jp/ec/open/support/?l-id=PC_open_to_support

 

お住まいの地域によって、電話番号が異なりますが、電話で問い合わせをすれば、出店担当が丁寧に説明をしてくれるのでネットで調べながらやるよりもスムーズに進める事が出来ます。

 

楽天市場に出店するには、出店申し込みをするだけなのですが、必要な情報は下記の通りです。

・法人or個人

・会社名 正式名称

・本社所在地

・代表電話番号

・代表FAX番号

・代表者名

・店舗運営者責任者情報

・郵便物の送付先住所

・連絡先電話番号

・連絡先FAX番号

・連絡先メールアドレス

・取り扱い商材ジャンル

 

出店情報を入力して申し込みするだけですので、特に難しいことはありません。

 

楽天市場の登録費用は58,212円~660,000円(税別)

楽天市場出店

楽天市場の登録費用は、一般公開されている登録費用ですと

・頑張れ!プラン   294000円(税別)

・スタンダードプラン 360,000円(税別)

・メガショッププラン 660,000円(税別)

・ライトプラン    179,400円(税別)

このような料金体系になっています。

 

ただし、一般公開されていないプランもありまして、そのプランであれば58,212円から出店登録が可能となっています。また、時期によっては条件付きでキャッシュバックキャンペーンもやっており、キャンペーンをうまく活用する事ができれば、初期費用を全額キャッシュバックして貰えたりします。

 

僕も今回スタンダードプランで申し込みましたが、条件を満たせば初期費用が全額キャッシュバックされるようなので、頑張って条件を満たして初期費用をキャッシュバックして貰う予定です。

 

楽天市場の出店プランは4つ+1

楽天出店

楽天市場の一般公開されている出店プランは4つありますが、違いは上記画像を見て頂くのが分かりやすいと思いますが、月額出店料、システム利用料、登録可能商品数、画像容量となっています。

 

資金的に余裕があるのであれば、月額50,000円のスタンダードプランか頑張れ!プランがオススメですが、資金的に余裕が無いのであれば、一般公開されていませんが、4,900円(税別)のプランもありますので、そちらがオススメです。

 

楽天市場に出店する方法のまとめ

 

・楽天市場に出店して稼ぐ事に興味があるのであれば、新規出店窓口に電話をしながら進めるのが最短でスムーズ。

新規出店窓口

https://www.rakuten.co.jp/ec/open/support/?l-id=PC_open_to_support

 

・楽天に登録する費用は58,212円~660,000円(税別)とプランによって変わる。また、登録するプランによってキャッシュバックキャンペーンがあるのでうまく活用するのがオススメ。

 

・楽天市場の出店プランは4つ+1個あり、資金があればスタンダードプランor頑張れ!プラン。資金に余裕がなければ、一般公開されていないが4,900円(税別)のプランもある。

 

以上、楽天市場にしてみた僕の経験談を通して出店に関する情報をお伝えしました。

 

最後までお読み頂き有難うございました。


≪期間限定:PACCHAN公式メルマガの無料登録で≫
PC一台、完全在宅で可能な物販ビジネスの教科書
Net Buppan Libgraryが無料でダウンロード出来ます。


PC1台の物販ビジネスで月収10万円を安定的に稼ぐことからはじめ、
「好きな事をして生きる」「理想の生活」「楽しい人生」を手にする為の
第1歩を踏み出すための教科書をのダウンロードはコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。