【楽天8月売上】楽天市場で15日間で月商1,158,860円、1ヶ月間で月商月商4,507,401円でした。

どうも、ぱっちゃんです。

 

今回は、楽天市場に出店して1ヶ月目の販売実績を振り返っていきたいと思います。2020年8月15日頃~販売開始しましたのでその15日間と、8/15~9/14日の1ヶ月の期間での売上となります。

 

「楽天市場に出店して販売してみたいけど1ヶ月目でどれだけ売れるのか?」「どれぐらいの月商や利益を目指せるのか?」僕の体験談をお伝えする事で、今後の楽天出店を考えてる方の参考になる部分があればと思い、お伝えさせて頂こうと思います。

 

8月15日~31日は月商1,158,860円

楽天市場には2店舗出店したのですが、販売開始は2020年8月15日頃~本格稼働という感じです。

 

2020年8月15日~8月31日の売上

店舗A:月商674,133円 利益率10% 利益67,413円

 

楽天市場での出店販売実績

店舗B:月商484,727円 利益率10% 利益48,472円

楽天市場での出店販売実績

合計:月商1,158,860円 利益率10% 利益115,885円

 

 

 

なんと、2週間程度で月収10万円を稼ぐことが出来てしまうという、とんでもない結果になってしまいました(^o^)汗

 

 

店舗Aに関しては、商品選定で単価を少し低めに設定しましたので、販売個数が多めですがレビューも全く0の状態からでしたが、バコバコ商品が売れていきていきました。

 

店舗Bに関しては、商品単価をAよりも高めに設定していましたが、こちらもレビュー0の状態にも関わらずバコバコ売れていきました。僕の場合は、店舗が2店舗同時に出したので、その分リサーチや出品の作業量が増えてしまったので1店舗に集中して販売した方がもっと売上が上がったかもしれません。

 

8/15~9/14日の1ヶ月間は月商4,507,401円利益450,740円

15日間では少しイメージがわきにくい部分もあったかと思いますので、8/15日~9/14日の1ヶ月間での売上データも公開しますが、1ヶ月間で見てみるとこんな売上と利益になっていました。(売上の見方がまだよくわかってなくて、分かりづらかったらすみません)

 

A店舗:月商2,473,873円 利益率10% 利益247,387

 

B店舗:月商2,033,528円 利益率10% 利益203,352円

合計:月商4,507,401円 利益率10% 利益450,740円

 

いかがでしょうか?

 

一ヶ月間の稼働で月商450万利益45万というのは、なかなかポテンシャル高めなんじゃないかなと個人的には思いました。

 

少し細かい話になりますが、利益というのは粗利ではなく、まるまる増えたお金という意味で表現しています。経費の送料、手数料は全て引いて、利益率10%になるように計算していますので初月にしては結構良いのかなっと思います。

 

楽天市場1ヶ月の売上まとめ

8月15日頃から本格始動で15日間で月商115万利益11万円と、わずか2週間程度で月収10万円を達成。

 

8/15~9/14の1ヶ月間だと、月商450万利益45万とたった1ヶ月で月収45万を達成。

 

楽天市場で商品を仕入れて販売している人は多くいますが、”楽天市場で商品を高く販売する”という視点や資金がある人は少ないので、競合が少なく、高くても売れるので売上も上げやすいのでオススメです。


≪期間限定:PACCHAN公式メルマガの無料登録で≫
PC一台、完全在宅で可能な物販ビジネスの教科書
Net Buppan Libgraryが無料でダウンロード出来ます。


PC1台の物販ビジネスで月収10万円を安定的に稼ぐことからはじめ、
「好きな事をして生きる」「理想の生活」「楽しい人生」を手にする為の
第1歩を踏み出すための教科書をのダウンロードはコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。