【せどり】本来のコンサルの姿とは!?

せどりコンサル

せどりコンサル





前回の記事では、

せどりを学ぶうえで最も結果がでるサービスはせどりコンサルだとお伝えしました。

ただ・・・

現在のネットビジネス界のせどりコンサルは、
コンサルではない!!!




っという話をしました。

今日は、僕が考える、

本来のせどりコンサルの姿についてお伝えしていきます!





美味しい物は食べたい

飲みたい、せどりったい♪

どうも~! 

ぱっちゃんですヽ(=´▽`=)ノ




今日は、僕が考える本来のせどりコンサルの姿とは

どういうものなのか、またまた熱く、ホットに

お伝えしていきたいと思います!!

※やけどに注意してね。笑



そもそも、コンサルティングって何?

コンサルティング (consulting) とは、

企業(まれに行政など公共機関)などのクライアントに解決策を示して

その発展を助ける業務を行うことである。

または、職種としてその業務そのものを指す。          ウィキペディア 




僕自身、人に教える立場にたってるので、

色々調べたり、直接コンサルしてる人に話しを聞きました。

ウィキペディアにも書いてありますが、

本来のコンサルティング業務って・・・




コンサル生の環境や状況に合わせて、

問題点や、解決策を見つけて、

教える側が自分の知識を引き出しからだして、

コンサル生を正しい方向に導いてあげる。

これが本来のコンサルの姿です!!!




でも、現状のせどりコンサルの姿って

どうなってるか知ってますか?・・・



現状のネットビジネス界のせどりコンサルの姿

現状のネットビジネス界のせどりコンサルの姿は、

せどりの手法の核となる極秘情報を教えるだとか、

ノウハウを伝授して、その後は「行動しましょう!」とか、

そんなんばっかです。笑




例えば、電脳せどりのコンサルで

リサーチが苦手で仕入れが出来ない人に

じゃあ店舗はどうですか?」とか。笑



リサーチが苦手なら、なんで苦手なのか、

問題点を見つけてあげて、

解決しなきゃその人は成長しませんよね?

コンサルになってませんよね?




これらの事を見てきた僕だからこそ、

はっきり言いいます!

今のネットビジネス業界のせどりコンサルはコンサルじゃない!!




ただ、塾や教材とちがって、

コンサルは直接教えてもらえるので、

ノウハウ」だけで結果が出てしまう事も

もちろんあります。




でも、”それ”ってどうなん?

ノウハウを教えるだけで、

コンサルと呼べるのでしょうか?

ただの教材サポートじゃないですか?

もっと良い指導方法が他にないのでしょうか?



どんなせどりコンサルならいいの?

初心者の方は特にそうですが、

何が分からないか分からない

コンサルタントが凄すぎて質問が出来ない

初歩すぎて聞くに聞けない

っという人が圧倒的に多いです。




教わる側がそんな状況なので、

教える側がとるべき行動は、

1、積極的にコンサル生の話を聞く。

2、悩みや問題点を見つけてあげる。

3、その悩み・問題を先生の引き出しで解決してあげる。

これら3つが最も大切だと思います!




だからこそコンサル生は

コンサルフィーが高額でも、

現状を変えたくて、先生を信じて

大事なお金を投資しているのです!




ただ、そんな理想像を描いても

なかなか満足できるコンサルが少ないのが、

今のネットビジネス界の現状です。




だからこそ・・・

そんな業界を少しでも良くできるようちかじか、

僕が考える本来のコンサルを

提供させて頂きます!!




詳細は次回、お伝えしますね!

ではではー^^


≪期間限定:PACCHAN公式メルマガの無料登録で≫
「完全在宅の物販ビジネスで多くの実績者を輩出した
29800円相当の有料教材」プレゼント中。


PC1台の物販ビジネスで月収10万円を安定的に稼ぐことからはじめ、
「好きな事をして生きる」「理想の生活」「楽しい人生」を手にする為の
第1歩を踏み出すための教科書をプレゼント。


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。