【せどり】AmazonへのFBA出品の方法について

FBAの出品登録はすごく大事です。

今出品方法やFBAで出品するメリット、デメリット等についてお話していきます




FBAでの出品方法についてお伝えしていきます。

一度やってみれば、凄く簡単に出品出来るので、覚えていきましょう^^



FBA出品の手順1

スクリーンショット 2015-12-29 0.52.19

初めてのFBA出品の手順は、自己出品の手順とほぼ同じです。画像のところまで進んだら、

「商品が売れた場合、Amazonに配送を代行およびカスタマーサービスを依頼する(FBA在庫)」を選択し、

保存して終了を選択しましょう。



FBA出品の手順2

スクリーンショット 2015-12-29 22.51.07

画像のように、「FBAに納品/補充」のページに進みますので、

出品する商品数を入力し、「続ける」を選択しましょう。



FBA出品の手順3

スクリーンショット 2015-12-29 22.53.05

FBAに納品する為には商品ラベルを貼らなければなりません。

その為に「ラベルの印刷」を選択肢、ラベルを印刷しましょう。



FBA出品の手順4

スクリーンショット 2015-12-29 22.56.12

新規作成にチェックが入っているので、

納品先を確認し、「納品を作成する」を選択しましょう。



FBA出品の手順5

スクリーンショット 2015-12-29 22.58.45

こちらの画面でも納品に間違いがないか確認し、

「納品作業を続ける」を選択しましょう。



FBA出品の手順6

スクリーンショット 2015-12-29 23.01.39

続いて、画像のように「配送方法」と「運送業者」

「どのように梱包されますか?」とういう項目をうめていきましょう。

そして、最後に「配送ラベルを印刷」で配送ラベルを印刷し、「クリックを押すと納品が完了します」を選択すると完了です。



FBA出品の手順7

印刷した配送ラベルは箱に貼りましょう。

あとは送り状を作成し、

AmazonのFBA納品先に発送すればOKです。



FBAで出品するメリット1

FBAで出品する一番のメリットはAmazonのサポートです。

全ての作業をAmazonが代行してくれるので、

商品を自分で発送する必要もなければ、お客さんからの問い合わせ対応もAmazonが代行してくれます。




商品もAmazonの倉庫に保管してくれますし、自分の倉庫を作る必要もありません。

また、Amazonでは365日24時間体制で発送する体制が作られているので、

FBAに納品作業さえすれば、販売者は例え旅行に行ってても、寝てても作業をしてくれるわけです♩



FBAで出品するメリット2

FBAで出品をすると購入者が、

コンビニ払い、銀行振込、代金引換、クレジットカード払い等での支払いに対応できるようになります。

また、プライム会員であれば、当日お急ぎ便やお急ぎ便、通常配送無料などを使用できるようになりますので、購入者の購買意欲も高まります。




さらに、Amazonにはカートボックスというシステムがあり、

獲得出来れば、優先的な販売権をえる事が可能になります。

カートボックスを取得できれば、自己出品よりも高値で販売出来ますし、Amazonせどりの最大のメリットの一つです。



FBA出品のデメリット

手数料が自己出品よりかかります。

Amazonが商品管理をしているので、何が返品されたか、どういう対応したか具体的なところが

解りづらい所があります。  それぐらいですね。 デメリットはほぼないかと考えています。



まとめ

FBA出品する事で自己発送にかかる「時間の無駄」を消す事が可能になります

時間は「お金」以上に大切なものですので、FBAを利用し、半自動的に販売し、売り上げを拡大していきましょう。

手数料は微々たるものなので、FBA出品は積極的に利用する事をおすすめします。


≪期間限定:PACCHAN公式メルマガの無料登録で≫
「完全在宅の物販ビジネスで多くの実績者を輩出した
29800円相当の有料教材」プレゼント中。


PC1台の物販ビジネスで月収10万円を安定的に稼ぐことからはじめ、
「好きな事をして生きる」「理想の生活」「楽しい人生」を手にする為の
第1歩を踏み出すための教科書をプレゼント。


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。