せどり
せどり



先日、副業禁止の会社で僕のAmazonの出品アカウントで別部署の部長にログインされ、

出品情報を見られてしまいました。

完全に終わった」っと思いましたが、

うまく対処する事ができたので、記事にしておきます。




ぱっちゃんのせどりブログを見て頂き有難う御座います。

僕の本業はECサイト運営なので、複数のモールで出店しています。

もちろん、Amazonでも出店しています。

そんなある日、別の部署の部長が僕のアカウントにログインして全てを見られてしまったのです。

おそらく、僕が会社PCで自分のアカウントにログインした後、

ログアウトしていなかったので、情報が残っていたのかと。





びっくりしすぎて心臓とびでるかと思いました。笑  

こちらの記事で、主婦の方やサラリーマンにおすすめの副業として紹介しましたが、僕の会社は副業は禁止されています。

以前、業務中にスカイプで業務内容以外の事で遊んでいる社員がいたのですが、

遊んでいる事がばれてファイヤー(解雇)されましたから。




部長からは「これはなんだ?」って聞かれましたが、

僕は「知り合いがAmazonでショップをやってるらしいので、参考にログインして見てました。そのログイン情報が残ってたのかもしれないですね?笑」

っと笑いながら言い逃れしました。。。(冷や汗びっしょりで内心ビクビクしていましたが。笑)

部長は「へーそうなんだ。いろいろ売ってるんだねその人」って感じだったのでなんとか助かりましたが、ばれていたらと思うとぞっとしますよね。。



会社では、スマホからAmazonにログインする事

今回僕は、会社PCで自分のAmazonのアカウントに出店していました。(アホです。)

Amazonへのログインした情報がPCに保存され、他の人もログインできる状況になっていました。

ですので、もしも会社のPCでAmazonのアカウントにログインしている方がいましたら、くれぐれもおきをつけください^^



出品アカウントを自分以外の名義にしておく

今後の事ですが、マイナンバーの導入により、Amazonの出店に紐づけられる可能性もあるとの話を聞いた事があります。

もちろん、可能性の話ではあるので、確実ではないですが、万が一Amazonせどりをしているという事が会社にばれた場合

知り合いがAmazonに出店して仕事をしている」という言い逃れ場所を作っておけば、ばれても平気ですよね。




ちなみに、副業が会社にばれるケースのほとんどが確定申告による、

住民税の金額の相違で気づかれる事が多いようですが、出品アカウントを奥さんや、友人、家族などにしておけば、

自分が副業をしているわけではないので、規則違反とはならないですよね^^




まぁ、副業を禁止にしている会社もどうかと思いますが、副業をするならリスクがあるならしっかり確認し、

対処法を考えておくと何かあったときの為に慌てずに対応していきましょう!




では、今日はここまでです。

ぱっちゃんのせどりブログを最後まで読んで頂きありがとう御座いました。




PS
メルマガ&LINE@では、ブログでは

「絶対に公開できない裏情報(儲かる情報)」

「ぱっちゃんのリアルすぎる日常生活」を全て公開しています!

是非僕とLINEでお友達になってくださいヽ(=´▽`=)ノ
↓  ↓  ↓
メルマガ登録はこちら

友だち追加