せどり初心者の為にせどりについて徹底解説!収支や売れた商品も公開!

せどり

どうも、ぱっちゃんです。

 

本日は、せどり初心者の為にせどりについて徹底解説!収支や売れた商品も公開!です。

 


「雑誌やサイトを見てせどりに興味を持ったけど、いまいちどんな仕事かわからない」

こんな質問をよくいただきます。

 

確かにせどりは一般の方からの認知度はそれほど高くないですね。

 

最近になってようやく書店やサイトで「副業に最適」といった謳い文句でせどりという文字を見かけるようになりました。

 

僕自身、今でこそ、メーカー仕入れや中国輸入×OEMなどの物販を実践していますが、最初は副業で始め、転売・せどりがスタートですのでせどりは副業に最適と思います。

そこで今回は「せどり」というビジネスについて。

・せどりって何?
・せどりって何が魅力でどんなリスクがあるの?
・ぶっちゃけ稼げるようになるの?

という皆さんが必要としているせどりに関する情報をできるだけわかりやすく、丁寧に解説したいと思います。

せどりとは

まず「せどり」について解説しますね。

 

せどりの語源とか起源とか披露したい豆知識は沢山あるんですが、それはせどりに興味持ってもらえたら改めて説明しますね。

 

せどりというのは

「お店から安く買ってきてAmazonやメルカリで利益の出る価格で売る」

このようなビジネスです。

 

例えばブックオフであるアーティストの限定盤CDを1000円(定価4320円)で売っていたとします。

 

そのCDは発売日から日にちが経っているにもかかわらず、ファンが多く、Amazonでは4000円のほぼ定価に近い価格で売っています。

 

1000円は見る人が見れば「安っ!」と驚く値段です。そのCDを1000円で買ってきてAmazonに出品して4000円で売れば差額で3000円儲かりますよね?

(わかりやすくするために手数料とか送料とかは計算に入れてません)

これがせどりです。

 

今回は中古のCDを例に出しましたが、中古に限らず新品も扱えますし、日用品、おもちゃやゲーム、食料品に化粧品、電化製品と様々なジャンルでこのせどりをすることが可能です。

 

せどりと転売の違い

せどりも転売も本来は同じ意味です。やっていることも同じです。

 

ですが、「転売」という単語は現在ではイメージの悪い言葉になっていますよね。

 

一時期、ニュースでも話題になったニンテンドースイッチ(定価29980円)などの品薄商品を買い占めて45000円前後で売る人たちを「転売屋」と揶揄するようになりました。

 

そのため、世間の認識で「転売=悪質な迷惑行為」という認識になってしまったのではないでしょうか。

 

なので僕も現在では

・せどり=安く商品を仕入れて必要な人に売って手数料を得るビジネス
・転売 =品薄商品を買い占めてプレミア価格で転売するビジネス

と説明するようにしています。

 

仕入れて売る。せどりも転売もやっていることは確かに同じですが転売はちょっと度が過ぎている売り方ですね。「道徳感やモラル、マナーが著しく欠けたせどりを行うこと」を転売と認識しています。

せどりのメリット

リスクが低い

せどりはビジネスの中でも圧倒的にリスクの低いビジネスです。失敗しにくいうえに例え失敗したとしても、赤字になって借金を抱えるということはまずありません。

 

例えば10万円の資金で始めて10万円分仕入れて12万円で売るとします。「商品」という資産を仕入れている以上、その商品価値は0にはなりません。(壊したとか無くした場合は別ですよ)

 

そして商品を仕入れる前に「絶対に売れる」商品を過去のデータなどからリサーチをしてから仕入れるので失敗がありません。高い確率で10万円が12万円になります。

 

もちろん稀に相場の変動で思っていた価格で売れないことはあります。その場合も元々10万円で買った商品としての価値がありますから、若干損失が出るかトントンです。

 

同じくお勧めの副業として挙げられる株やFXと比べるとそのリスクは非常に小さいものです。

 

手軽に始められる

せどりは始めようと思ったら今日、今すぐからでも始められます。ブックオフに行ってCDなり漫画本を一つ買ってきて、Amazonかメルカリ、ヤフオクどれでもいいので出してみてください。

 

これで今日からあなたもせどらー(せどりをする人)の仲間入りです。

・仕入れ代以外の初期投資はいりません
・事務所もいりません
・特別な道具もいりません
・人も雇わなくて大丈夫です
・パソコンか、スマホがあればできます

こんなお手軽にはじめられるビジネスは他にありません。

 

本格的にやるならちょっとした準備は必要になりますが、それでもビジネスとしてのハードルは他のどんなビジネスよりも低いです。

資金が無くても大丈夫

せどりは資金が少なくても始めることができます。確かに大きく稼ぐつもりならそれなりに無いと厳しいですが、お小遣い稼ぎの副業なら10万円からでも、1万円からでも、極端な話1000円からでもせどりは可能です。

 

僕自身、自分でビジネスをする為の資金作りとしてせどり・転売を始めましたが、始めは資金10万円もなかったです(笑)

 

なので、僕の場合は

家にある不用品を販売(5万円ぐらいになった)

自己アフィリエイトで資金をクレジットカード作成(20万円ぐらいになった)

作ったクレジットカードで仕入れ

という風に資金が0に近い状態からスタートしました。

 

開始2.3ヶ月目には30万円以上稼げてしまったので僕は天才だ!って思いましたね(笑)

僕だけじゃなく、僕の仲間も最初2000円持ってブックオフに行き、コミック全巻セットを仕入れて5500円で販売。その5500円で商品を仕入れて1万円に・・・

 

を繰り返し、数カ月で20万円くらいに出来ました。

 

資金が1万円しかなくても、その1万円を利益率の高い中古せどりなどで、コツコツ増やして10万円、100万円にしていけばいいのです。

 

副業にも本業にも最適

せどりは資金もそうですが時間も融通が利くビジネスですし、物販は銀行さんからの融資も受けやすいので副業としてだけでなく本業としていくにも堅いビジネスで凄く良いです。

 

例えばネットを使えば24時間、仕入れも販売も可能です。

・通勤時の電車内
・お昼休み
・帰宅後の空き時間
・休日
・寝る前の1時間

好きなタイミングでビジネスが行えます。

 

先程書きましたが、資金が少なくても始められますので、「時間もお金もない!」というサラリーマンの方にもぴったりです。

 

副業に最適な条件ばかりですが、知識と資金がある程度あれば、本業として十分に家族が生活していけるだけの収入を得ることもできます。

 

せどりのデメリット

そんなせどりですが、デメリットもちょっとだけあります。メリットばかり推すのもフェアじゃないので正直に書いていきますね。と言っても本当にメリットに比べて非常にデメリットは小さいです。

 

労働収入であること

まず、せどりは働いた時間と収入がイコールです。労働収入です。

 

せどりというとパソコンの前で座ってポチポチ、というイメージかもしれませんが、最初のうちは結構肉体労働も多めです。楽に稼げるのは事実ですが、それは一般の会社員等の働き方と比べてって事。

 

商品の検品をしたり梱包したり、発送したり。僕も始めたばかりの頃は、夜9時から朝の4時くらいまで予約して仕入れた大量のCDを発送用の封筒にひたすら詰めたことがあります。

 

仕入れにも時間がかかりますし、売れたら売れたで単純作業が待っていますのでそれなりの利益を出そうとすると結構頑張って働かないといけません。

 

とはいえ、サラリーマンの給料は頑張っても頑張っても増えないですがせどりはやった分だけお給料がぐんぐん増えるので働くのも楽しいんですけどね。

 

環境の変動に左右されやすい

せどりは依存ビジネスと言われています。仕入れ先は無数にありますが、販売はほぼAmazonやメルカリ、ヤフオクと言った数か所に依存しています。

 

多くの人は、その売り上げのほとんどをAmazonで出しています。つまりAmazonがなくなったらせどりは終わりです。

 

Amazonがなくなることはまずないと思いますが、

・Amazonがせどりを禁止
・せどりに対して強い規制をかけた
・Amazonアカウントが凍結された

といったことは十分に考えられます。

 

特に規約違反をしてAmazonアカウントが凍結されたらAmazonで販売することは今後一切できません。せどり事業は壊滅的なダメージを受けるでしょう。

 

「お店(仕入れ先)とお店(Amazon)の間で商売をしている」というせどりならではのデメリットです。

 

まー、そういうデメリットもヤフーショップに出店したり、楽天市場に出店したり、自社ECサイトを作ったりという風に販路を広げれば対策はいくらでもできます。

 

せどりってぶっちゃけ稼げるの?稼げないの?

さて、またまた気になるところに来ましたね。やる以上は儲けたいですよね。そしてせどりは本当に儲かるのか。大事な事ですからこの辺もしっかり説明しますね。

論より証拠

いくら僕が稼げます、と書いても、信用しない人は信用しないと思います。なのでここは先に証拠を出しておきますね。

7月実績

見ての通り、僕の2018年7月の収支ですが、利益は100万以上です。せどりでこの金額を稼ぐことが可能だという証拠です。少なくともサラリーマンでこの金額を稼いでいる人はそうはいないと思います。

 

誰でも知っている大企業の商社マンくらいではないでしょうか。このようにせどりは正しい知識をもってやればちゃんと稼げます。

 

僕のこの収入、日本全国のせどらーの中のトップクラスというわけではありません。僕と同じくらい、そしてそれ以上せどりで稼いでいる人は沢山います。

 

ですので、「せどりは稼げる」僕は自信もってそう断言します。

 

どういった商品を仕入れて売っているの?

せどりをやってる人が普段どういった商品を売っているか気になりませんか?

 

ということで僕が過去に仕入れて売った商品を公開します。

新品で仕入れた物

まずは新品ですね。せどりというと1000円で仕入れて5000円で売る、みたいなイメージがあると思いますけど、そんな商品は稀です。

 

例えばコレ。

 

ちょっと前に生産終了したものですが、意外とまだあちこちに残っています。
せどり

 

生活必需品、柔軟剤です。生産終了ということで店舗やネットでは在庫処分が始まっています。価格は大体300円~500円くらいです。しかしこれが実は・・・

せどり

Amazonではなんと900円近い価格で売れるんです。

 

下のグラフ見るとなんかギザギザしてますよ?それが売れている証拠です。

 

もちろん1本だけで売ると手数料とか送料でマイナスになるので2本抱き合わせ販売で利益を出しています。日用品なのでコンスタントに売れて行きました。

 

中古品で仕入れた物

次は中古品です。中古品はリサーチ効率はあまり良くないのですが、利益率の高いお宝が見つかるので資金力のない副業せどらーにお勧めです。5000円持って仕入れに行ったら2万円になった。なんてことも不可能じゃないです。

せどり

例えばこれなんか、10年以上昔の仮面ライダーのおもちゃですね。現在、Amazonでは20000円を超えるぼったくり値で販売されています。

 

僕のスタッフはこれをリサイクルショップのワゴンセールの中から880円で掘り出してました。さすがに20000円なんて価格では売れませんでしたが7000円で売れていきました。

 

実働30分くらいで利益6000円弱。時給にすると12000円です。

海外輸入で仕入れた物

スタッフが、タオバオ、という中国のサイトから仕入れたおもちゃの剣です。太極拳の練習用とのこと。

せどり

単純にコスプレ用で需要があるかなー、と思って仕入れたようですが1本140円くらいだったかな?さすが中国、相場がおかしい!これを大量に仕入れてAmazonにて販売。

せどり
Amazonでは3500円を超える価格で売れていきました。

 

せどりで稼ぐために必要な事

もちろん誰でも稼げるわけじゃないです。中には思うように稼げない人もいるでしょう。そういった人の共通点としては「正しい知識を持っていない」人が多いですね。

 

独学でやっていたり、間違った教わり方をしたり。もちろん自分で経験しないとと覚えないこともあるので、独学のすべてを否定するつもりはありません。

 

ですがやはり基礎知識はしっかりと誰かから学んだほうが失敗も少なく、早く稼げるようになります。

 

また、教わる時も信用できる人から教わってくださいね。月に5万、6万ものコンサル料を取っておきながら、ネットで分かる程度の知識しか教えないという悪質な商材商法もあります。

 

とはいえ、始めてみなければ何も始まらないのでとにかく走りだす事が大切です。調べれば調べるほど不安になってしまうこともありますが迷っている時間ももったいないです。

 

早く始めれば1日でも早く始めればその分ライバルたちに差をつけることができますし10000円握りしめて独学で始めたっていいでしょう。他のビジネスと違って大失敗しても借金抱えるわけじゃありませんし迷う時間があるならまずは経験してみるべきです。

まとめ

僕は元々、ベンチャー企業に勤めていたのでブラック企業っぽい所で働いていました。

 

勤務時間は朝9時から21時くらいまで。そこから21時まで完全サービス残業。もちろん「残業代?ナニソレ?」みたいな感じでしたので、1カ月の給料も生活していくのがやっとでした。

 

年収にすると300行くかどうか・・・そんな毎日を変えたくて必死でブログで検索してたどりついたのが『せどり』。

 

せどりと出会ってからは、毎日2時間程度と休日の時間をせどりに充てて必死に働きました。

 

その結果、1年もたたずに脱サラし今では会社員時代よりも短い労働時間で、先ほどくらいの収入を安定して稼げるようになり更に情報発信ビジネスででもこれぐらいの収益を稼ぎ出してきました。

せどり

 

たった2年でこんなに稼げるなんて僕自身思ってませんでしたのでよくテレビとか漫画でみるようなサクセスストーリーぽいですが、現実です。

 

収入が増えたおかげで、いつでも旅行に行くこともできますし旅行にいってたって、その間も在庫があるので売り上げがあがり収入が途切れることはありません。

 

もちろん上司もいませんし、僕が社長なのでストレスもありません。何もかもが気楽で自由に毎日楽しく過ごしているので、日々青春です。

 

会社員時代に比べると金銭的にも時間的にも精神的にも100倍自由になりましたので、こんなことならもっと早いうちからやっておけばよかった・・・ってのが僕の唯一の後悔です。

 

この記事を見てせどりに興味を持った方。せどりはリスクも少なく、資金も自由。時間に融通が利いて将来性もある素敵なビジネスです。まずは1万円からでも大丈夫です。

 

その1万円でせどりを始めてみませんか?その一歩があなたの人生を変えるきっかけになります。


≪期間限定:PACCHAN公式メルマガの無料登録で≫
「完全在宅の物販ビジネスで多くの実績者を輩出した
29800円相当の有料教材」プレゼント中。


PC1台の物販ビジネスで月収10万円を安定的に稼ぐことからはじめ、
「好きな事をして生きる」「理想の生活」「楽しい人生」を手にする為の
第1歩を踏み出すための教科書をプレゼント。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。