【食品せどり】カテゴリー申請が通った後に必ずやらないといけない事

食品せどり

食品せどり




こちらの記事でも書きましたが、食品せどりをする為には、出品許可申請や要期限管理の申請を通さなければなりません。
※要期限管理のテストは廃止になりました。

また、Amazonカテゴリー申請がまだ通ってない方はこちらの記事を参考にしてください。

しかし、食品の出品許可申請が通った後にもっとやらないといけない大事な事があります。

あなたは何かわかりますか? 

これをやらなければ絶対に稼げません。





本日もぱっちゃんのせどりブログを見て頂きありがとうございます。

最近はチームの集まりがあったので、東京に行っておりましたが、

色々と刺激をもらってやる気にみちあふれているぱっちゃんでございます。




やっぱりせどりをやっている人と直接あって話をするという事は、

凄く為になる事だなって思います。

せどりは基本的に個人でやるビジネスなので、凄く孤独ですし、

一人でやられている方は必ず仲間を見つけて欲しいなと思います。




仲間がいない方は、誰かのコンサルに入ってみたり、

きになる方がいれば、勇気を出してお声かけしてみてみるとよいかもしれませんね^^

もちろん僕にメッセージくれても良いですし、いつでもお待ちしてます!




さて、本題ですが、きょうは出品許可申請が通ったあとにするべきことですね。

大事な事なので、必ず実践して欲しいと思います。



出品と仕入れ

こちらの記事で食品せどりについてまとめを書きましたが、

出品許可申請が通って最初にやるやるべき大事な事は出品と仕入れです。


「え?」  って思いました?

それとも・・・


ぎくっ!!!

ってなりましたか?笑




後者の方はわかると思うんですが、圧倒的に出品と仕入れをしていない方が多いです。

先の事を考えて出品許可申請を通しておいた人もいれば、

食品せどりで稼ぐぞーって方もいると思うんですよ。




でも、食品を扱っているセラーって本当ーーーに少ないんです。

当たり前の事ですが、10万円の利益を出すなら、利益率10%だとしても

100万円分は仕入れをしなければ、利益はでないんです。

食べる準備をせっかくしたんですから、食品せどりで美味しくかせぎませんか?




食品やヘルビの出品申請を通すのに料金をとっている方もいるようですが、

出品申請を通すのは、食品・ヘルビのせどりで稼ぐためですよね?

申請を通っただけで満足するのはもったいなーって思うんですよね。




今は食品というジャンルは凄く稼ぎやすいですし、

開拓できる事が凄く多くあると思います。

後発組なら、そういう人がやらない事や、めんどくさそうな事にも挑戦しなければ、

一生勝てないです。




貴重な時間を割いて僕のブログを読んでいただいているあなたには、

申請を通しただけで満足しているような形で終わって欲しくないですし、

自分で考えて稼いでいく力を身につけてほしいなと思います。 




楽して稼いでいるような方もいますが、いっぱいいますが、

どんな人でも影では泥臭く努力しています。

出品許可申請が通ったら、とにかくリサーチ。とにかく出品。とにかく仕入れです。


頑張っていきましょー!





では、今日の記事はここまでです。

最後までぱっちゃんのせどりブログを見て頂きありがとうございました^^
[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″] PS
メルマガ&LINE@では、ブログでは

「絶対に公開できない裏情報(儲かる情報)」

「ぱっちゃんのリアルすぎる日常生活」を全て公開しています!

是非僕とLINEでお友達になってくださいヽ(=´▽`=)ノ
↓  ↓  ↓
メルマガ登録はこちら

友だち追加


≪期間限定:PACCHAN公式メルマガの無料登録で≫
「完全在宅の物販ビジネスで多くの実績者を輩出した
29800円相当の有料教材」プレゼント中。


PC1台の物販ビジネスで月収10万円を安定的に稼ぐことからはじめ、
「好きな事をして生きる」「理想の生活」「楽しい人生」を手にする為の
第1歩を踏み出すための教科書をプレゼント。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。