YouTubeチャンネルの概要欄の設定方法と書き方

youtubeの概要欄の書き方と設定

どうも、ぱっちゃんです。

 

今回は「YouTubeチャンネルの概要欄の設定方法と書き方」です。

 

概要とは、チャンネルの自己紹介のようなものです。動画に直接関係ないし、見ている人も少ないため未記入の人も多いこの概要。

 

ですが、ここをしっかりと書くことで、登録者やファンをさらに増やすことができます。

 

動画と違って何回も投稿したり、何回も書いたりする必要はありません。最初に設定すれば、あとはほぼずっとそのままでOKです。最初にしっかりと書いてしまいましょう。

 

動画に比べると、モチベーションが上がらない作業だとは思いますが、大事な部分なのでしっかりとやっておきましょう。

 

YouTubeチャンネルの概要とは?

概要とは、YouTubeのチャンネルに表示される、いわゆる「チャンネルの説明・自己紹介」です。

 

概要

自分の自己紹介やチャンネルの説明、ブログやSNSへのリンクなどを編集して表示させることができます。

 

チャンネル主のプロフに飛び、さらに「概要」をクリックしないと見られないので、ユーザー全員が見る部分ではありません。

 

そのため、書かなかったり、適当にちょこちょこっと書いているだけの人も見られます。

 

ですが、その「ごくわずかな概要まで見る人」が非常に重要なのです。例えば動画ではなくSNSから流れてきた「あなた」に興味を持った人だとしたら概要は必ず見ます。

 

このユーザーは、動画ではなくチャンネル主のあなたに、強い興味を持ってアクセスしてくれた、いわば「ファン候補」です。

 

1回動画見て立ち去る、通りすがりのユーザーとは価値が違います。

 

そんな強力なファン候補がわざわざ概要を見てくれたにも関わらず、未記入だと「どういう人なのか」が分からず、興味を持ってもらえません。

 

せっかくあなたに興味を持ってくれたファン候補を、みすみす逃してしまうのです。例えば以下の概要を見てください。あるビジネス系のユーチューバーの概要です。

 

未記入

概要未記入です。これではどういった人なのか分からず全然興味湧きませんね。

 

記入

こちらのビジネス系のユーチューバーの方は、しっかりと記入してあります。

 

この二人が同じような動画を投稿していたら、どっちに興味が湧いてチャンネル登録をするかは言うまでもないですね。

 

概要があるだけで、こんな感じでちょこちょこと得をするのです。その積み重ねがやがて馬鹿にできない違いとなって表れてきます。

 

このように、概要には「興味を持ってチャンネルに来てくれたファンに、さらに強い興味を持たせる」効果があります。

 

動画を1回視聴してくれるユーザーより、あなたに興味を持って概要を見てくれるユーザーの方がはるかに貴重で重要です。

 

そんな将来のファン候補の興味をがっちりつかむため、チャンネルの概要はしっかりと書きましょう。

 

 

概要の初期設定

チャンネル開設当初は「詳細・場所・日本」とだけしか表示されません。これではいくら何でも寂しすぎます。

 

始めは短くてもいいので、自己紹介とチャンネル登録を促すリンクだけでも設定しておきましょう。

 

設定方法ですが、チャンネルを開設している前提で解説していきますね。解説していない方は開設しておいてください。

 

チャンネル

まず右上の自分のアイコンをクリックし、「チャンネル」をクリックします。

 

カスタマイズ

自分のチャンネルのマイページ画面に移りますので、「概要」クリックし、「チャンネルをカスタマイズ」をクリックします。

 

歯車

次に右上の歯車マークをクリック。

 

レイアウト

「チャンネルのレイアウトをカスタマイズ」をON(青色の状態)にして保存します。

 

入力

次に概要の内容を編集します。編集は「説明」「ビジネス関係のお問合せ」「リンク」の3つからなっています。それぞれ個別に解説していきます。

 

チャンネル説明

そのまんま、チャンネルの説明です。1,000文字まで記入できます。1,000文字は結構長いので足りなくなることはないでしょう。説明には以下の5点を記入してください。

 

  1. 簡単な自己紹介
  2. チャンネルのコンセプト
  3. 他のチャンネルとの違い
  4. 配信頻度
  5. チャンネル登録を促す文章

 

特にチャンネル登録を促す文章は重要です。言われなくても登録する人はしますが、それでも書いておく事で「あ、そうか、登録しとかなきゃ」とすぐ登録する人もいます。

 

後で登録しようとして忘れる人はかなり多いので、こうしてあらかじめ促しておく事は重要です。

 

ビジネス関係のお問合せ

ここは自分のメールアドレスを設定し、ユーザーから直接コンタクトを受けられるようにできます。

 

特にビジネスにつなげている方は、ここから見積もりや依頼相談が来ることもあるので、設定しておきましょう。

 

ただし、必須ではありませんし、煩わしいメールが来る可能性もあるので設定しなくても大丈夫です。

 

リンク

自分のSNSやブログ、LINEのリンクを貼ることができます。また、外部へのリンクだけではなくYouTubeチャンネル登録のリンクも貼れますので、必ず設定しておきましょう。

 

チャンネル登録はこちらから

カスタムリンクの「追加」をクリックするとリンク名(タイトル)とURLを入力できるようになります。

 

チャンネル登録を促すリンクを貼る場合はリンク名に「チャンネル登録はこちらから!」と記入し、登録のURLを貼り付けましょう。入力したら完了を押せば終了です。

 

さらにSNSを追加したい場合はまた「追加」をクリックしましょう。

 

リンクアイコン

リンクを設定すると、チャンネルのトップページにあるチャンネルアートの右下にリンクアイコンが表示されるようになります。

 

最大5個までで、文字まで表示されるのは最初の1個のみです。一番誘導したいリンクを最初に設定して表示されるようにしておくといいです。

 

 

まとめ

概要はあなた自身をアピールできる、YouTubeでは数少ない情報項目です。

 

わざわざ概要を見てくれるユーザーは、動画だけではなくあなた自身にも興味を持ってくれている証拠です。

 

そんなファン候補のユーザーの心をがっちりつかむためにも、必ず概要は書きましょう。

 

最初は簡単な短文でも構いません。動画が増えるにしたがって徐々に書き足していってもOKです。何も書いていないという状態だけは避けましょう。


≪期間限定:PACCHAN公式メルマガの無料登録で≫
PC一台、完全在宅で可能な物販ビジネスの教科書
Net Buppan Libgraryが無料でダウンロード出来ます。


PC1台の物販ビジネスで月収10万円を安定的に稼ぐことからはじめ、
「好きな事をして生きる」「理想の生活」「楽しい人生」を手にする為の
第1歩を踏み出すための教科書をのダウンロードはコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。