youtubeチャンネルのトップページレイアウト作成方法

youtubeチャンネルのトップページレイアウト作成方法

どうも、ぱっちゃんです。

 

今回は、「youtubeチャンネルのトップページレイアウト作成方法」です。

チャンネルを見に来てくれた人が、一番最初の目にするページ、それがトップページです。

 

ここがきちんとカスタマイズされていない初期設定の状態だと、手抜きのような、寂しい印象を与えてしまいます。

 

人を引き付けるうえで、「トップページの見た目」は重要です。トップページは最初にしっかり設定しておけば、後々の作業が楽になりますので、是非最初に設定しておきましょう。

 

YouTubeトップページを変える効果

トップページをカスタマイズすると、見た目ががらりと変わります。

 

未設定

このようにカスタマイズをしていない初期設定ページは、縦に動画が並ぶだけでなんか無機質というか寂しい印象です。

 

設定済み

一方、きちんとカスタマイズされたトップページはかなり華やかな印象できっちりと作りこんだ印象を与え、とても見やすいです。

 

YouTubeは「見やすい」「楽しそう」「綺麗」といった視覚情報が重視されます。

 

このレイアウト一つで、再生回数やチャンネル登録者数にかなり大きな影響を及ぼすので、必ずカスタマイズは行いましょう。

 

カスタマイズ設定をしておく

トップページをカスタマイズするためには、まず初期設定をする必要があります。最初に必ず行っておきましょう。

 

設定

まず、右上の自分のアイコンをクリックし、「チャンネル」をクリックします。

 

チャンネルをカスタマイズ

「チャンネルをカスタマイズ」をクリック。

 

歯車

歯車アイコンをクリックします。

 

チャンネル設定

次の画面でこのように設定してください。フリートークはどちらでも構いませんのでお好みで設定してください。これでカスタマイズの準備完了です。

 

YouTubeチャンネルトップページカスタマイズ方法

初期設定が終わったらトップページをカスタマイズしていきましょう。

 

チャンネルをカスタマイズ

まずはマイページの「チャンネルをカスタマイズ」からカスタマイズ画面に移ります。

 

チャンネルアート変更

最初にチャンネルアートの変更を行いましょう。これはチャンネルの一番上に表示される写真の事です。

 

チャンネルアート

この画像ですね。もちろんこれはほとんどの人が変えると思いますが、一応変更方法を解説しておきます。

 

チャンネルアート変更

と言っても「チャンネルアートを追加」をクリックして写真をアップロードするだけです。簡単にできますので、手始めにこのチャンネルアートを変更しておきましょう。

 

なお、チャンネルアートの推奨サイズは2560×1440ピクセルです。このサイズの画像を用意、もしくは加工して追加しましょう。

 

セクションの作成方法

セクションとは自分のページで表示させる動画の分類分け、カテゴリー分け機能です。

 

セクション

こんな感じで、人気の動画とか、最新の動画がカテゴリーで綺麗に分けられてるのを見たことありますよね。

 

これらがセクションです。このセクションを使えば、自分のトップページに表示させる動画を自由に設定できます。

 

例えば「新着動画」や「人気の動画」はもちろん、後述する再生リストで作った「同じジャンルの動画」をまとめることもできます。

 

他にも自分が登録している他のユーチューバーの動画を載せることも可能です。

 

セクションを追加

セクションの設定方法ですが、まず、カスタマイズ画面の下にある「セクションを追加」をクリックします。

 

セクション追加2

次にセクション「コンテンツを選択してください」で表示させたい動画のカテゴリーを選択します。その横のレイアウトは「横一列に表示」でOKです。

 

最初のうちはセクション分けするほど動画がないと思いますので、「新着動画」と「人気のアップロード」を作成しておきましょう。

 

動画の本数が増えてきたら、次に説明する再生リストで動画をジャンル分けしてセクションを増やしていきましょう。

 

なお、セクションは1つのチャンネルにつき10個まで設定できます。

 

再生リストの作成方法

再生リストとは、一言で言えば「自由にジャンル別の動画を集めてセットにできる」機能のことです。音楽アプリの「プレイリスト」のようなものだと思ってください。

 

他にもカテゴリーとか、ジャンルとか、シリーズもの、という風に考えるとわかりやすいかもしれません。

 

本来は視聴側でお気に入りの動画を集める機能ですが、これを投稿側が使うことで自分の動画をジャンルやシリーズごとにまとめ、トップページに表示できます。

 

動画の本数が増えてくると、ユーザーが見たい動画を探しにくくなります。そこで、関連性の高い動画を再生リストとしてまとめることでユーザーがより動画を見やすくなるんです。

 

動画が少ない最初のうちは、セクションで人気順とか最新投稿順を表示させておき、動画本数が増えてきたらこの再生リストで見やすくシリーズをまとめましょう。

 

作成方法ですが、まずチャンネルのカスタマイズ画面にします。

 

再生リスト作成

再生リストをクリックし、その次に「新しい再生リスト」をクリックします。再生リストの名前を入力できますので、好きな名前を入力しましょう。

 

この名前はトップページで表示されますので、いい加減な名前ではなくきちんとした名前にしてください。

 

再生リスト作成2

再生リストを作成すると再生リスト一覧画面に移りますので、作成した再生リストの「・・・」マークをクリックして「再生リストの設定」をクリックします。

 

再生リストの設定画面が出たら詳細設定をクリック。

 

再生リスト3

次の画面の右下にある「動画を追加」をクリック。

 

再生リスト4

最後に「あなたのYouTube動画」から好きな動画を選択していき、「動画を追加」をクリックすれば完了です。

 

あとは、先ほどのセクションでこの再生リストを選択すれば、トップページに作成した再生リストが表示されるようになります。

 

 

まとめ

YouTubeチャンネルのトップページはユーザーが一番最初に見る場所です。できる限り、見栄え良く、かつ見やすいレイアウトやデザインにしなくてはいけません。

 

トップページをカスタマイズすると見栄えも良くなりますし、動画本数が増えてもユーザーが目当ての動画をすぐに探せるようになります。

 

ユーザーにできる限り親切なレイアウトにして、ストレスなく動画を見られるようにすることは、人気配信者の必須条件です。

 

今回のセクションと再生リストを活用して、綺麗なレイアウトを目指しましょう。


≪期間限定:PACCHAN公式メルマガの無料登録で≫
PC一台、完全在宅で可能な物販ビジネスの教科書
Net Buppan Libgraryが無料でダウンロード出来ます。


PC1台の物販ビジネスで月収10万円を安定的に稼ぐことからはじめ、
「好きな事をして生きる」「理想の生活」「楽しい人生」を手にする為の
第1歩を踏み出すための教科書をのダウンロードはコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。