youtubeの再生リストの作り方と設定方法!

youtubeの再生リストの設定方法

どうも、ぱっちゃんです。

 

今回は「youtubeの再生リストの作り方と設定方法!」です。

YouTubeでお気に入りの動画や、自分の動画をまとめてシリーズ化できる機能、「再生リスト」について解説します。

 

本来はお気に入りの動画をいつでも好きな時に見るために使う機能ですが、配信側にとってこの再生リストの活用は再生回数を増やすための重要な要素となります。

 

再生リストをきちんと使いこなすかどうかで、再生回数が大きく変わってきます。YouTubeの動画配信で収益化を狙うなら必ずマスターしておきましょう。

 

YouTubeの再生リストとは?

YouTubeの再生リストとは、自分で好きな動画を自由にまとめてシリーズ化できる機能です。

 

音楽アプリなどの「プレイリスト」とか、「気に入りリスト」を思い浮かべてもらうと分かりやすいと思います。

 

本来の使い方としては、視聴側が何度も見たい、お気に入りの動画をまとめておくために使用する機能です。

 

一方、配信側がこの機能を使用する場合、自分の配信している動画をカテゴリーやジャンルごとにまとめて、自分のチャンネルのトップページに表示させることができます。

 

再生リスト

よくチャンネルで「最新動画」とか、「おすすめの動画」とか見ますよね?これがあると、視聴側は見たい動画やカテゴリーが探しやすくなります。

 

動画本数が増えてくると、特にこういうユーザーを動画へ誘導する機能が重要になってきます。そして、後述しますが、再生回数を稼ぐ秘密もこの再生リストに隠されています。

 

配信者側にとって、再生リストは単なる「お気に入り動画をまとめる機能」ではなく、ユーザーをおすすめ動画に導いたり、再生回数を底上げするための重要な機能です。

 

再生リストを作る意味・メリット

再生リストを作ると様々なメリットがあります。

 

  • 1,視聴者が目的の動画を探しやすくなる
  • 2,関連動画対策
  • 3,再生回数を底上げする

 

主なメリットはこの3つです。

 

1,視聴者が目的の動画を探しやすくなる

チャンネルを開設し、何百本も動画をあげると新規のユーザーはどこの動画から見ればいいのか迷ってしまいます。また、既存のユーザーも目的の動画を探しにくくなります。

 

そんな時に再生リストで、おすすめカテゴリーや新着カテゴリーを作ったり、シリーズごとにまとめたりすることでユーザーが動画を探しやすくなります。

 

特に、新規のユーザーはどこから見たらいいのか必ず迷います。そんな時にスムーズにおすすめ動画に案内することでファンになってくれる可能性が高くなります。

 

2,関連動画対策

再生リストには自分の動画だけではなく、他の配信者の動画を入れることもできます。

 

関連動画

再生リストに他の人の動画を入れると、その動画との関連性が高くなり、相手の「関連動画」に表示される可能性が高くなります。

 

もし、何万回も再生されている人気動画の関連動画に自分の動画が表示されれば、多くのユーザーが流れてきてくれるかもしれません。

 

チャンネルパワーの弱い時はもちろん、ある程度再生回数が稼げるようになってからも、この関連動画対策は非常に重要です。

 

3,再生回数を底上げする

最初のメリットで、視聴者が動画を探しやすくなると書きました。それだけでも十分再生回数の底上げになるんですが、もう一つ再生回数を上げるための秘密があります。

 

実は再生リストでまとめられた動画は、次々と再生されます。1の動画が終わったら自動的に2、3、4といった感じです。

 

もし再生リストに100本動画があるとしたら、100本すべて続けて再生されるわけです。もちろんそんなに見るユーザーはいませんが、それでも平均2~3動画は見てもらえます。

 

これだけで単発の動画に比べ再生回数は2~3倍になりますよね。

 

そして、もし再生途中でユーザーが寝てしまったりした場合、再生リストすべての動画が再生され続けるわけです。(本当はきちんと見て欲しいですけど。笑)

 

このように、再生リストは再生回数を上げるために絶対必要な機能です。

 

Youtubeの再生リストの作り方と編集方法

再生リストの作り方と各種編集方法を解説します。

 

再生リストの作成方法

再生リスト

まず、自分のYouTube studioのダッシュボードにある「再生リスト」をクリックします。

 

 

右上の「+新しい再生リスト」をクリックすると再生リスト名を入力できるようになるので、好きな名前を付けましょう。分かりやすい名前を意識すると同時に、できればSEOを意識して特徴的なキーワードも設定しておくといいです。

 

再生リストへ動画を追加する

再生リストを作成したら動画を入れていきましょう。

 

動画の追加方法は、好きな動画の右下にあるアイコンから「再生リストに保存」をクリックするだけです。自分の動画を保存する場合も他の人の動画を保存する場合もこの方法が一番簡単です。

 

再生リスト内動画の順番の入れ替え

最初から計算して順番通り動画を入れていければいいですが、面倒ですし大変ですよね。

 

とりあえず入れたい動画をどんどん入れていき、再生リストが完成したら見せたい順番に入れ替えましょう。

 

順番入れ替え1

再生リストを作るとYouTubeのトップ左に再生チャンネル名が出るのでそれをクリック。今回は「テスト」という名前にしてあります。

 

順番入れ替え2

 

再生リスト編集画面に移ったらリスト内の動画が一覧表示されるので、入れ替えたい動画をドラッグして、好きな位置までもっていけばOKです。

 

再生リストからの削除方法

間違って動画を入れてしまったとか、後々考えたら不要な動画だったという場合は再生リストから削除しましょう。

 

削除方法

先ほどの再生リスト編集画面で、消したい動画の右にあるアイコンをクリックし設定を出します。この中にある「〔〇〇(チャンネル名)〕から削除」をクリックすればOKです。

 

再生リストの表示方法

再生リストを作ったらそれを自分のチャンネルに表示させないと作った意味がありません。作成した再生リストをユーザーが見られる状態にしましょう。

 

再生リスト表示

まず、YouTube studioの左下にある「設定」をクリックし、「チャンネル」→「基本情報」→「チャンネルをカスタマイズ」の順でクリックしていきます。

 

再生リスト表示2

自分のチャンネルの設定画面に移行するので、「コンテンツをおすすめ」をクリック。この画面の下にある「セクションを追加」でも設定できますが、「コンテンツをおすすめ」の方が簡単です。

 

再生リスト表示3

「動画または再生リストを紹介」が出るので、「再生リスト」を選び表示させたい再生リストを選択し、コンテンツ名を入力すればOKです。

 

2つ目以降の再生リストは「セクションを追加」→「再生リスト」から表示させたい再生リストを選んでいきましょう。

 

 

再生リストの効果的な設定方法

再生リスト本来の目的は、自分の配信している動画をユーザーが見やすくするためにまとめることです。

 

ですが、そこに少し工夫をすることで、見やすいうえに再生されやすいリストを作ることができます。

 

1,綺麗にまとめる

大前提はこれです。再生リストはいくつも作ることができますが、見づらいリストをごちゃごちゃ作っても意味がありません。

 

意味がないばかりかユーザーがストレスを感じて、チャンネル登録を解除してしまう可能性もあります。再生リストは順番やジャンルを意識して綺麗にまとめましょう。

 

きちんと整理されていれば、再生リストはいくつ作っても問題ありません。むしろたくさん作って、新規から従来のファンまで様々なユーザーが活用できるようにしていきましょう。

 

2,同じジャンルの人気動画を入れる

冒頭でも話しましたが、再生リストの中にある動画同士はお互いの関連動画に表示されやすくなります。なので、再生リストには同じジャンルの人気動画を入れておきます。

 

ただし、人気動画と言っても自分の配信しているジャンルに関係のない動画はやめておきましょう。ユーザーから見た時に「なんだこれ?」と違和感を与えてしまう可能性があるからです。

 

3,全てのリンクを再生リストに繋げる

終了画面

YouTubeには「カード機能」や「終了画面」など見せたい動画やURLを表示する機能があります。これらで表示する動画を全て再生リストにしてしまいましょう。

 

すると、リンク先へ行ったユーザーが立て続けに動画を見てくれる可能性が上がり、さらに再生リストと動画両方を視聴されたという実績も残り、チャンネルパワーが上がりやすくなります。

 

まとめ

視聴側では単なる「お気に入り機能」の再生リストですが、配信側では再生回数を上げるための重要な機能です。

 

再生リストを使う、使わないでチャンネル登録者数や動画再生回数が格段に違ってきます。

 

動画本数が20~30本超えてくると、再生リストがないと過去の動画はほぼ再生されなくなってしまいます。単純にもったいないというか、損失です。

 

見やすくきれいな再生リストを作成し、多くのユーザーを誘導しましょう。


≪期間限定:PACCHAN公式メルマガの無料登録で≫
PC一台、完全在宅で可能な物販ビジネスの教科書
Net Buppan Libgraryが無料でダウンロード出来ます。


PC1台の物販ビジネスで月収10万円を安定的に稼ぐことからはじめ、
「好きな事をして生きる」「理想の生活」「楽しい人生」を手にする為の
第1歩を踏み出すための教科書をのダウンロードはコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。